ワニやマンボウがおつまみ!?“珍肉&珍怪魚”料理と300種類の和酒を楽しむイベント開催

  • 最終更新:
花火特集2017

6月4日(日)、東京・新宿でイベント「珍美酒フェスティバル~300種類のお酒と一緒に珍しいお肉とお魚を食べてみよう!~」が開催されます。ふだんはお目にかかれないようなめずらしいお肉、お魚をつまみに300種類の和酒を飲みくらべましょう!気になるイベントの内容をご紹介します。

「珍美酒フェスティバル」とは?

イベントを主催するのは、「リカー・イノベーション」。“お酒をもっと新しい価値を”をミッションに活動している会社です。イベントでは、リカー・イノベーションの日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」梅酒・果実酒「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」焼酎専門店「HAVESPI(ハベスピ)」新宿店を会場に、珍肉&珍怪魚とお酒の組み合せを楽しむことができます。かつてない味わいを求めたい人、リーズナブルにお酒を飲みくらべたい人にピッタリのイベントです。

イベントに登場するメニュー

珍肉

イベントに登場するお肉は「スーパーで売っている肉は一切焼かない」というコンセプトのもとに選ばれています。メニューは「珍肉餃子」や「クロコダイルのグリル」など。世界各国から集めた珍肉を堪能しましょう。めずらしいだけでなく、味わいも上々。ていねいに下処理をしたお肉が和風アレンジで提供されます。お酒とのマリアージュもカンペキです。

珍怪魚

図鑑や水族館でしか見たことがない珍怪魚料理にトライ!「マンボウフライ」や「深海魚なべ」、うつぼ料理などが登場します。外見からは想像できない美味しさに驚きますよ。

和酒

当日は日本酒、梅酒、果実酒、焼酎など300種類の和酒が飲み比べし放題になります。焼酎や果実酒を割るためのソーダ、フルーツジュースも用意されているので自由にアレンジして楽しみましょう。レモンや梅干しをトッピングするのもおすすめです。自分のペースで飲み、自分だけのドリンクを作れるセルフスタイルが魅力。リーズナブルに飲みくらべをしたい人に嬉しいシステムです。

参加にはPassMarketでチケットを購入し、当日QRコードを提示すればOK!もう受付がはじまっているので、気になる人は早めにチェックしてくださいね。

開催概要
「珍美酒フェスティバル~300種類のお酒と一緒に珍しいお肉とお魚を食べてみよう!~」
開催日時:2017年6月4日(日)12:00~15:30
会場::KURAND SAKE MARKET・SHUGAR MARKET・HAVESPI 新宿店(東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイ・タマビル 4・5・6階)
料金:5,000円
※チケット購入:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01k26vyw963k.html
主 催:リカー・イノべーション株式会社、Holiday Jack 株式会社
URL:http://kurand.jp/29705/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ