抹茶ビールと“お茶料理”で乾杯しよう!6月1日・お茶の水に「抹茶ビアガーデン」オープン

  • 776 |
  • 最終更新:

東京都千代田区の日本茶レストラン「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」に、6月1日(木)~9月30日(木)の期間限定で「抹茶ビアガーデン」がオープンします!お茶づくしのビール、フード、スイーツで盛り上がりましょう!メニューを詳しくご紹介します。

インパクト大!緑色の「抹茶ビール」で乾杯しよう

「抹茶ビアガーデン」では10種類のビールが飲み放題です。お茶とビールを独自にブレンドした、オリジナルビールを飲めますよ。1番人気は、鮮やかな緑色の「抹茶ビール」。まるで青汁のようなインパクトのある見た目、まろやかな味わいと強いのどごしがクセになります。

ほうじ茶黒ビール

今年の新作は国産紅茶“和紅茶”とビールのブレンド「和紅茶ビール」と「和紅茶黒ビール」です。どちらも和紅茶ならではの優しい香りと甘みがビールのほろ苦さとマッチ。ビターな「抹茶黒ビール」、こうばしい「ほうじ茶黒ビール」、ノンアルコールの「ノンアル抹茶ビール」もぜひ試してください。新感覚の味わいに出会えます。

ビールだけじゃない「お茶×アルコール」メニュー

ビール以外にもお茶を使ったアルコールメニューがそろっています。飲み放題メニューの「抹茶ワイン」は、甘口の白ワインと抹茶のブレンド。フルーティな飲み口の白ワインに抹茶のほろ苦さが絶妙の組み合せです。飲み放題には含まれないメニューにも梅酒品評会で日本一になった「緑茶梅酒」、焼酎の江戸番茶割りなどがずらり。お茶好きにもお酒好きにもたまらないメニューです。

ヘルシーで美味しい!お茶フードを召し上がれ

フードももちろんお茶づくし。全13種類の“お茶料理”が提供されます。そのうち6品は新作メニューです。イチオシは、“おつまみ”ではなく“お茶まみ”を3種盛り合わせた「抹茶ビアガーデンセット」。茶葉でサーモンやチーズを燻した「茶燻製」、抹茶塩でいただく「エビ煎」、香り豊かな「茶豆」は、3種ともビールのおともにピッタリです。1品料理には「抹茶ポテトサラダ」、「1899お茶ソーセージ」、「GRILLぽてとのお茶フレーバー」などがそろいます。お茶の爽やかな風味が食欲をそそりますよ。

食後はお茶スイーツで締めくくろう

お茶スイーツは、全部で4種類。「自家製プリン」は大谷焼の壷に入ったプリンに、抹茶・ほうじ茶・紅茶から好きなソースをかけていただきます。「酒 抹茶ケーキ」は、日本酒と抹茶の奥深い香りが融合した熟成ケーキです。「アイスクリーム」、「シャーベット」も抹茶フレーバーでどうぞ。最後まで大満足のスイーツメニューです。



ひと味違うビアガーデンに行くなら、「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」へ。HPから予約すると、飲み放題(2時間制)の料金3,500円が3,000円に割引されてお得です。ぜひHPから予約してくださいね。

開催概要
「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」
開催期間:6月1日(木)~9月30日(木)
場所:「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)」
(東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル1F)
営業時間:17:00~23:00(L.O.フード22:00、ドリンク22:15)
定休日:無休
電話番号:03-3251-1150
TEL:http://www.1899.jp/ochanomizu/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ