横浜インターコンチネンタルのロビーが幻想的な「海」の世界に大変身!限定アートを楽しもう

  • 628 |
  • 最終更新:

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのアトリウムロビーの壁面一体に、海の世界を表現した「インタラクティブ デジタルアート作品」が登場!期間は2017年5月14日から9月17日です。ロビー改修工事の仮囲いの壁面全体を利用したアート作品が、美しくロビーに彩りを添えます。吹き抜けに広がるアート作品は、まるで海中を散歩しているかのよう。幻想的な異次元の世界を堪能しましょう。

展示作品のビジュアルをチェック!

ロビーエリアには、“海庭・海中・海面・海原”を表現した4つのテーマからなるアート作品が展示されます。人の動きに反応して、魚たちが泳ぎまわる「インタラクティブ デジタルアート」や、大海原をセーリングしているヨットの風景を投影した映像作品が登場。1階の海庭から2階の海原までが一体となったストーリー仕立てで、雄大な海の世界が表現されます。

(1) 海中の壁 - 昂揚(こうよう) -

クジラが小魚の群れに変化して泳ぎまわるインタラクティブアートです。エスカレーターに乗った人の動きに反応して、海を悠々と泳いでいるクジラが小魚の群れに変化して泳ぎ回ります。

(2) 海庭の壁 - 共鳴(きょうめい) -

人の動きにセンサーが反応して、サンゴ礁の中の魚たちが小魚の群れとなり泳ぎ回るインタラクティブアート作品です。

(3) 海原の壁 - 静穏(せいおん) -

海面と空の映像が、ゆるやかに移り変わります。大海原をゆっくりと進むヨット。海上を飛び交うカモメ。水平線をただよう雲。プログラムによって生成される映像は、優雅な風景を描き続けます。

(4) 海面の壁 - 安息(あんそく) -

空の光を反射した明るい海上を背景に、ヨットとホテル専用クルーズ船「ルグランブルー」をモチーフにしたオリジナルの壁画が展示されます。

工事中の壁を使った、期間限定のデジタルアート。ぜひとっておきの空間を体感してみたいですね!

■「インタラクティブ デジタルアート」概要
開催期間:2017年5月14日(日)~同年9月17日(日)
開催時間:6:00〜23:00
開催場所:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル1階 アトリウムロビー/2階 ロビー

このページのTOPへ