5月13日・14日は「太陽のマルシェ」へ!5月のテーマは「Mother’s Marche」

  • 最終更新:
花火特集2017

毎月第2土曜日と日曜日に東京・かちどきの月島第二児童公園でおこなわれる「太陽のマルシェ」。5月13日(土)、5月14日(日)の開催テーマは、「Mother’s Marche」です。母の日のプレゼントを探しに行くのもよし、お母さんとショッピングを楽しむのもよし。お気に入りの1品がきっと見つかりますよ。

買って、食べて、体験!出店内容をチェックしよう

母の日に贈りたい雑貨コレクション

持っているだけで嬉しくなる小物、いつも身に着けられるアクセサリーはプレゼントの定番です。アクセサリーなら「MARCO」がおすすめ。“大人かわいい”がコンセプトのハンドメイドアクセサリーを扱っているショップです。働く女性、育児中の女性がふだん使いできるピアスがたくさんそろっています。

ポーチ、カードケース、ブックカバーなどハンドメイド小物を販売しているのは「Andiamo al parco 」。さりげなく可愛いレースポーチがイチオシです。
※「Andiamo al parco 」は5月13日(土)のみ、「MARCO」は5月14日(日)のみ出店。

本格グルメを家族で堪能

恒例となった「ル・ジャルダン・ゴロワ」のフランス人パティシエ手作りスイーツが今年も登場。母の日に食べたい、とっておきのスイーツです。

キッチンカーの注目は「HOPEHOPE」。“野菜を食べるバーガー”がコンセプトのお店で、「アボカドとうふバーガー」を販売する予定です。お豆腐とアボカドを使った、低カロリーでヘルシーなハンバーガーを頬張りましょう。

食材の購入なら「築地リムクラッソ」へ。無農薬栽培の生姜が原料の「ジンジャーシロップ」や「黒糖シロップ」を購入できます。「white taiga」の生ハチミツも、ぜひ試してほしい1品です。
※「HOPEHOPE」は5月13日(土)のみ出店。

ワークショップでお母さんの似顔絵を描こう

銀座「月のはなれ」でアナタスケッチ作家として活動している海野穂南氏を先生として招き、お母さんの似顔絵の描き方をレクチャー。ただ上手に描くのではなく、幸福感あふれる絵に仕上げるテクニックも教えてもらえます。
開催日時:5月14日(日)10:00~17:00

5月の「太陽のマルシェ」には、ほかにもバラエティに富んだお店が登場します。お母さんを誘って出かけませんか?

開催概要
「太陽のマルシェ」
開催日時:2017年5月13日(土)~5月14日(日)、10:00~17:00 ※雨天決行、荒天中止。
会場:月島第二児童公園(東京都中央区勝どき1-9-8)
URL:http://timealive.jp

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ