Bean to Barがアイスに!「シャポン自由が丘店」でアイスバーが夏季限定販売

  • 626 |
  • 最終更新:

パリで唯一のBean to barショコラティエ「シャポン」の自由が丘店にて、2017年4月29日(土)から、夏期限定のショコラバーアイスシリーズが新登場しました。定番のショコラはもちろん、フルーツや花びらを入れたものまで、バリエーション豊かな味わいが楽しめますよ。

Bean to barショコラティエ「シャポン」とは?

パリに5店舗を展開し、30年以上も活躍している老舗ショコラトリー「シャポン」。元バッキンガム宮殿のプリンセス専属のアイスクリーム職人というキャリアを持ち、パリで唯一のBean to barショコラティエとして、地元のパリジェンヌからも絶大な支持を集め、その濃厚な味はもちろん、自らデザインする、美しいパッケージやショコラのデザインも常に注目を集めています。

また、2016年11月に開催された世界一のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ パリ」では、「パリで最も欠かすことのできないタブレット」の賞を受賞。さらに、2017年1月には、日本初となる店舗を自由ヶ丘にオープンし、地元住民だけでなく、ショコラファンからも評判を博し、日本全国から多くの人が訪れています。

ショコラバーアイスシリーズが夏季限定販売!

カカオ豆の栽培から全ての工程を自ら手掛け、パリ唯一のBean to barショコラティエとして、知られる「シャポン」。バッキンガム宮殿での経験や、パリで30年以上の実績を携えた上で作り上げるシャポンのBean to barは、カカオ豆の産地ごとの違いを的確に表現しつつ、独自の味わいを実現しており、日本国内でもショコラ好きに人気が広がっています。

そんな、「シャポン」のショコラティエ、パトリス・シャポン氏は、元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人。今回彼のキャリアを存分に活かした商品・ショコラバーアイスシリーズが、夏季限定商品として現在販売中です。

定番のショコラから、フルーツや花びらを入れたものまで、全9種類の味が楽しめる!

bean to barショコラティエCHAPONが作る、ショコラバーアイスシリーズ

ショコラノワール

シャポン厳選のブラックチョコレートを使用した、濃厚な味わいが特徴。1番人気のバーアイスです。

ショコラレ

甘すぎない、優しい味わいのミルクチョコレートのバーアイスです。

素材の組み合わせが魅力的なバーアイスシリーズ

キャラメルサレ

シャポンが子供の頃から好きだった、塩キャラメルの素朴な味わいが楽しめます。

アールグレイ

紅茶が大好きだった、バッキンガム宮殿のプリンセスをイメージしたバーアイスです。

アールグレイローズ

バッキンガム宮殿のプリンセスに薔薇アイスが食べたいと言われ開発したアイスです。

オレンジキウイ

オレンジアイスに、輪切りのキウイを贅沢に入れた一品。フレッシュな味わいが特徴です。

ヨーグルトマンゴー

ヨーグルトアイスに、ゴロッとしたマンゴー果肉、そして花びらをあしらったアイスです。

フランボワーズパンプルムース

ピンクグレープフルーツアイスにフランボワーズ果肉、さらに花びらがのせられています。

コーヒーバナナ  

ショコラとバナナ、コーヒーが同じ産地であることからインスピレーションを受け、開発した商品です。コーヒーアイスに、バナナの輪切りを贅沢に入れたテロワールとなっています。

個包装タイプなので、持ち帰りでも、店内でも両方楽しめる

バーアイスは全て透明な袋に個包装されており、持ち帰りもOK。ドライアイスも提供しているので、数本まとめて購入し、族や友達みんなで楽しめるのも魅力です。

店舗詳細
店舗名:シャポン自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102
営業時間:10:00~20:00 
定休日:年中無休
電話:03-6421-2920
公式サイト:http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

このページのTOPへ