月面探査ローバー「SORATO」初登場!鈴鹿サーキット「働くクルマ大集合!!」開催

  • 485 |
  • 最終更新:
花火特集2017

ゴールデンウィークは、子どもたちが大好きな「働くクルマ」を見に行きませんか?5月3日(水)~5月7日(日)の期間中、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットでイベント「働くクルマ大集合!!」が開催されます。どんな車が登場するのか、どんな体験ができるのかをチェックしましょう。

「働くクルマ大集合!!」とは?

「働くクルマ大集合!!」は、今年で8回目を迎えるイベント。建設機械や消防車など、50台以上ものさまざまな“働くクルマ”が鈴鹿サーキットに大集合します。もちろん見るだけでなく、乗車も可能。子どもたちに大人気の「なりきり体験」もおこなわれます。働くクルマを使ったパフォーマンスは必見ですよ。

目玉は月面探査ローバー「SORATO」

今回のイベントには、HAKUTOの月面探査ローバー「SORATO」が初登場します。「SORATO」は、民間初の月面探査チームによって開発されたマシン。耐振動設計や耐熱設計など最新のテクノロジーを搭載しています。2017年12月には月に向けて打ち上げられ、ミッションにチャレンジする予定です。ぜひ注目の「SORATO」を見に行きましょう。月面シートの上を走る「SORATO」の操縦体験も可能ですよ。出展は5月3日(水)~5月5日(金)の期間限定なので、ご注意ください。

注目の体験・パフォーマンス

乗車体験

約40台の働くクルマに乗車できます。パトカーや油圧ショベルなど、人気の働くクルマが勢ぞろいしますよ。ぜひ乗りたいのが、2015年のF1マシン「Mclaren Honda MP4-30」や、2013年のSUPER GTマシン「RAYBRIG HSV-010」など。本物のレーシングカーに乗ってみましょう。
※一部は小学生のみ乗車可能です。

なりきり体験

働くクルマに乗って活躍する、消防士や警察官、自衛隊になりきっちゃいましょう。子ども専用の衣装を無料でレンタルできます。小さな子どもから参加OK!なりきった姿を撮影してください。

実演パフォーマンス

実際に働くクルマが活躍する様子を間近で見学できます。三重県警察の白バイ走行、鈴鹿市消防のはしご車の降下と消防車の放水・救助訓練、自衛隊の演習など盛りだくさん。大迫力のパフォーマンスに圧倒されますよ。

開催日時:白バイ5月4日(木)、消防・自衛隊5月3日(水)~5月5日(金)、日本キャタピラー5月3日(水)~5月7日(日)

「働くクルマ大集合!!」は、子どもはもちろん大人も思わず夢中になるイベントです。会場の鈴鹿サーキットには遊園地も併設されていますよ。ゴールデンウィークのお出かけにどうぞ。

開催概要
「働くクルマ大集合!!」
開催期間:2017年5月3日(水)~5月7日(日)※日によって展示車両が異なります
会場:鈴鹿サーキット GPスクエア(三重県鈴鹿市稲生町7992)
料金:無料 ※別途入園料が必要
TEL:059-378-1111
URL:http://www.suzukacircuit.jp/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ