2017夏の東京ディズニーリゾート最新情報!気になるイベントをご紹介!

  • 1340 |
  • 最終更新:

東京ディズニーリゾートでは、東京ディズニーランド®や東京ディズニーシー®などの各施設で、夏休みの思い出作りにぴったりのさまざまな夏のプログラムが開催されます。さっそく夏のイベント&ニュースをチェックしていきましょう!

東京ディズニーシーの気になるトピックをチェック!

ディズニーシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」が初めて開催されます。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

メディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが繰り広げるショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」が公演されます。メディテレーニアンハーバーの中央には灯台がそびえたち、陸地には海賊たちがうろつく中、ブラックパール号が登場するところから物語が始まります。大量の水や炎が放たれる大迫力の戦いを、ゲストも海賊たちと一緒になって楽しみましょう!

■エンターテイメント・プログラム「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」
公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約20分(1日3回公演)
出演者数:約80人

パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ

また、ロストリバーデルタでは、海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」が展開されます。店内には、海賊が集う酒場のような装飾が施され、海賊をイメージしたメニューも展開されます。

そのほか、海賊をモチーフにしたグッズやメニュー、デコレーション、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場するなど、東京ディズニーシーのあちらこちらで『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界を楽しめそうです!

ディズニーランドでもわくわくのイベントが盛りだくさん!

ディズニー夏祭り

東京ディズニーランドでは、日本のお祭りをディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」が開催されます。今年は、シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートを含むプラザ全体が一体となって展開する新規エンターテイメント・プログラム「燦水さんすい!サマービート」が公演されます。新しいコスチュームに身を包んだミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングに乗せて、お祭りムードを盛り上げます。

■エンターテイメント・プログラム「燦水!サマービート」
公演場所:キャッスル・フォアコート、およびプラザ内パレードルート
公演時間:約20分(1日3回公演)
出演者数:約65人

また、プラザテラスには、縁日をイメージした装飾を施した屋台風のブースが登場し、グッズやメニュー、デコレーションなども、和の要素を取り入れたデザインで夏祭りをさらに盛り上げます。

夜のパレードがリニューアル!

また、夜の定番のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がリニューアルされます。ディズニー映画『アナと雪の女王』のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初めて登場するほか、ディズニー映画『シンデレラ』のフロートが生まれ変わります。また、2011年7月のリニューアル時に惜しまれつつも終了した、ディズニー映画『美女と野獣』のフロートも、LEDを採用し輝きを増し再登場するなど、新たに5台のフロートが加わり、夜のパークを一層美しく彩りますよ。

夏のディズニーリゾートもワクワクがいっぱい!ぜひ足を運んでみたいですね!

©Disney

このページのTOPへ