シェイクシャック恵比寿1周年の限定メニューレポート!秘密の裏メニューも聞いてきた

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年4月15日(土)にアトレ恵比寿西館のシェイクシャックはオープン1周年を迎えます。それを記念して、4月15日(土)・16日(日)の2日間限定で日本初の「Birthday Cake Concrete(バースデーケーキコンクリート)」が登場!今まで知らなかった裏メニューもお教えします!

ドミニクアンセルベーカリーとコラボ!

世界中のシェイクシャックで、バースデーを記念して期間限定で発売されている「Birthday Cake Concrete(バースデーケーキコンクリート)」。通常はシェイクシャックの看板デザート・コンクリートにケーキをトッピングしたものが作られているそう。しかし今回恵比寿店の1周年を記念して限定メニューとして登場したのは、「世界一のパティシエ」にも選ばれたドミニクアンセルベーカリーとのコラボメニューです。

ベースとなるのは、シェイクシャックの店内で毎朝作られているバニラカスタード。そこにブルーベリーのバースデーマフィンと、アクセントに爽やかなレモンカードがトッピングされています。

ちなみに「アイス」ではなく「コンクリート」という名前。こちらは、通常のアイスクリームよりも卵黄を多く使い、粘土を高めて他のものよりも固くしているところからきているそうです。真っ逆さまにしても落ちないぐらいしっかりしています。

気になるお味は、濃厚なバニラカスタードとしっとりしたマフィンで甘すぎる!かと思いきや、レモンカードのさっぱり感が甘さを中和してくれて、どんどんと食べ進めてしまえる美味しさ。ドミニクアンセルベーカリーのマフィンは、このバースデーコンクリートのためだけに作られているものなのだそうです。スイーツファンは必食です!

知らなかった!裏メニューをいただいてみた

シェイクシャックでは常時8種類のシェイクを楽しめます。バニラ、チョコレート、キャラメル、ストロベリー、ブラック&ホワイト、ブラックセサミ、コーヒーの7種がレギュラーメニューで、1種は月替わり。4月はバナナプリン味が提供されています。

ちなみにブラックセサミは日本限定の味。シェイクシャック創業者のダニー氏が日本でこのシェイクを食べた際に「なにこれ美味しい!日本以外でも出したい!」ととってもお気に入りだったという逸話もあるそうです。

シェイクをカスタマイズできる!

こんなに種類が豊富なシェイクですが、実はこのシェイク、さらにカスタマイズできます。コンクリートのトッピング「Mix-in(ミックスイン)」を、シェイクに混ぜ込むことも可能なのだとか!

メニューには一切そのことは載っていないので、知る人ぞ知るカスタマイズ技。今回は「あずきキャラメル」と「ピーナッツバター」をバニラシェイクにトッピングしたものをいただきました。あずきキャラメルはさっぱりして美味しい!日本人の味覚にぴったりです。ピーナッツバターは見た目の色からは想像できないほど濃厚。ピーナッツバターを飲んでいるのでは!?と思ってしまうほどです。

ミックスインは店舗によって少しずつ異なるので、店舗ごとに違った裏シェイクを楽しめます。ぜひ挑戦してみてください!

こんな食べ方もあり!?

もう1つ教えていただいたのが、シェイクシャック創業者のダニー氏お気に入りの食べ方。なんとフライをコーヒーシェイクにつけて食べるんだそうです!

はじめは「えっ?」と思いますが、少ししょっぱいフライに甘すぎないコーヒーシェイクがマッチして美味しい!ついついもう1本、もう1本…と食べてしまいます。日本人にはあまり馴染みのない食べ方ですが、欧米ではポテトフライ×シェイクはけっこうメジャーな食べ方なんだとか?こちらもぜひ挑戦してみてください。

店舗詳細
店舗名:シェイク シャック アトレ恵比寿店 <日本2号店>
所在地:東京都渋谷区恵比寿南 1-6-1 アトレ恵比寿西館 1F
営業時間 :10:00~23:00(ラストオーダー22:30)
席数:100 席
バースデーケーキコンクリートの提供日時:2017年4月15日(土)、16日(日)
価格:Small ¥480 / Regular ¥650

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ