333匹の鯉のぼりが東京タワーに出現!端午の節句のスペシャルイベント開催

  • 2240 |
  • 最終更新:

2017年4月5日(水)〜5月7日(日)までの期間中、東京タワーでは「端午の節句」特別企画が開催されます。333匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」が空を泳ぐ様子を楽しめます。今年は17時から鯉のぼりがライトアップされる演出も行われるので、こちらも見逃せません!

333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』

東京タワーの高さ333mにちなんで、色とりどりの「鯉のぼり」333 匹と、サンマの形をした長さ約6mの「さんまのぼり」が東京タワー1階正面玄関前に飾られる今回の企画。鯉とサンマがずらっと並んで空を泳ぐ様子は圧巻です。

9回目となる今年は、初めてLEDサーチライト10台を設置し、鯉のぼりを17時〜23時までライトアップ。鯉のぼりを吊っている合計15本のワイヤーもレインボーカラーに輝きます。

日中は青空に映える東京タワーと鯉のぼり、夜はガラリと雰囲気が変わりライトアップされた東京タワーと鯉のぼりが楽しめます。

「さんまのぼり」は、毎年9月に開催するグルメイベント「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」にちなんだもの。友好関係にある岩手県大船渡市に向けて、復興のエールとメッセージを込め、震災直後の2011年4月に制作されました。

巨大なさんまとともに泳ぐ333匹のこいのぼりが見られるのはここだけです。貴重なこの機会に、ぜひ遊びにいってはいかがでしょうか。

■開催概要
イベント名称:「東京タワー333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』」
開催期間:2017年4月5日(水)〜5月7日(日)まで(終日掲揚)※雨天決行
開催場所:東京タワー1階正面玄関前
鯉のぼり内訳:鯉のぼり合計 333匹
ワイヤーに吊るす「ミニ鯉のぼり」328匹長さ:約 1.5m、色:6色(赤、青、緑、橙、紫、黒)
掲揚ポールに掲げる「鯉のぼり」5匹長さ:2.5m~5m まで、色:5 色(橙、緑、青、赤、黒)
さんまのぼり:1 匹、長さ約 6m(掲揚ポールに掲げます)
大船渡から贈られた大漁旗:1〜2 枚(掲揚ポールに掲げます)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ