個性豊かなクリエイターたちが集結!「渋谷キャスト」が4月28日にオープン

  • 最終更新:
花火特集2017

渋谷・宮下町、キャットストリートの入り口にクリエイターのための新複合施設「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が、2017年4月28日(金)にオープン。カフェやライフスタイルを支える個性的なショップをはじめ、多彩な催しができるイベントスペースやギャラリーなどを併設。多様な個性や才能が集結する渋谷の新名所に、各方面から注目が集まっています。

キャプション

渋谷の新名所「渋谷キャスト」が4月28日に誕生!

渋谷宮下町リアルティ(株)

東京都による「都市再生ステップアップ・プロジェクト(渋谷地区)」における第一弾事業として、この春、渋谷に誕生する複合施設「渋谷キャスト」は、渋谷と原宿を結ぶ旧渋谷川遊歩道(キャットストリート)の起点に、多くのクリエイターが行き交い、活動する創造拠点となることを目的にしたものです。

渋谷宮下町リアルティ(株)

施設名の「渋谷キャスト」は、‟配役、役を割り当てる”を意味する英語キャストと、建物が接する通りキャットストリートに由来しており、クリエイター活動を行う国内外の入居者がコミュニケーションを深められるシェアオフィスや、作品展示も行えるカフェ「Åre(オーレ)」など、カルチャーの交流の場となる空間も設けられているのが特徴です。さらに、入居者のライフスタイルを支える店舗や、催事や展示会が開催できるイベントスペース・ギャラリーもオープン予定となっています。

渋谷宮下町リアルティ(株)

ショップ&レストランをご紹介!

スパニッシュイタリアン「THE RIGOLETTO」/GF・1F

2006年、吉祥寺の「Café RIGOLETTO」から始まったRIGOLETTOブランド。その後、“SPANISH ITALIAN”という新ジャンルを作り上げ、1店1店、その街にあったスタイルで展開してきたRIGOLETTOが、ついにその集大成となる店舗を「渋谷キャスト」に出店します。手作りの生パスタやピッツァ、TAPASはもちろんのこと、ここでしか味わえないメニューも多数登場します。

セレクトショップ「PULP 417 ÉDIFICE」/1F、デリカフェ「PULP Deli & Cafe」/GF

カルチャーやファッションを生み育ててきた旧渋谷川遊歩道(キャットストリート)から、“New Generator of Street Culture”をコンセプトに、新時代のTOKYO STREET STYLEを発信。メンズウェアだけでなく、オーバーサイズな着こなしができるユニセックスなアイテムやレディースウエア、417 ÉDIFICEが手掛けるフットウェアに特化したレーベル“FIC”も登場します。
また、“マイスタイルデリ” をテーマに、野菜たっぷりでヘルシーなデリと、焼きたてのワッフルコーンアイスなどが楽しめるデリカフェ「PULP Deli & Cafe」も併設オープンします。

ミニスーパー「東急ストア フードステーション」 /GF

東急文化会館の地下にあった東急ストアが、「東急ストア フードステーション」として14年ぶりに渋谷の街に戻ってきます。この渋谷キャスト店は、調理パンや菓子パンを店内で製造する焼きたての100円ベーカリーや、から揚げやポテトなどカップに入って持ち歩きできるカップデリなど渋谷の街を意識したラインナップを展開するとともに、日々の調理に必要な生鮮食品も充実の品揃え。
また、東急線沿線(横浜地区)を中心とした生産者の鮮度あふれる直送野菜を提供する「農家の直売所」のコーナーも設置。ミニスーパーとして毎日のお買い物を楽しめる品揃えと、価値ある商品を提供します。

カフェ「Åre(オーレ)」/1F

「Åre(オーレ)」とは、スウェーデンにある北欧最大のスキーリゾート地のこと。スキーヤーが雪山にスラロームを描くように、クリエイターが集いカフェの軌跡をつくることをイメージしています。北欧テイストの店内には、WiFiや電源コンセントといった設備も充実また、店内ではデザイナー作品の展示販売も行います。
看板メニューであるふわふわ食感の「アルルのキッシュ」のほか、近隣住民やシェアオフィス利用者にも嬉しい朝食セット、栄養たっぷりのランチ、手作りスイーツ、こだわりのコーヒーや自然派ワインも魅力です。

広場や、多目的スペース、賃貸住宅も設置!

渋谷宮下町リアルティ(株)

そのほか、グランドフロアには、イベントが開催される広場や、展示会やギャラリー、セミナー、トークショー、レセプションなど、様々な用途に活用できる多目的スペースが設けられ、憩いの場の創出を目指します。

東京急行電鉄(株)

2階〜12階には大規模賃貸オフィス、そして13階〜16階には、渋谷の街を見渡せる眺望が魅力の賃貸住宅「渋谷キャスト アパートメント」がオープンします。13階は専用の居住空間に加え、キッチンやリビングダイニングなど居住者同士のコミュニティ活動をサポートする共用スペースが用意。また、14階は、国内外からの短中期滞在者用「サービスアパートメント」、15〜16階は、一般賃貸住宅として提供されます。

10日間にわたりオープニングイベントが開催!

渋谷宮下町リアルティ(株)

さらに、オープン日から10日間にわたって、オープニングイベントが開催されます。イベントには、渋谷キャストを代表する各分野のクリエイターや企業が集結し、カルチャー・アート・音楽・食など、様々な切り口から、「渋谷キャスト」の魅力を発信します。

カテゴリーを越えた“デザイン”が集合!SHIBUYA DESIGNCERS MARKET

オープニングを記念して広場には、マーケットが開催。多様な人々が行き交う渋谷の真ん中にジャンルやテイスト、カテゴリーを越えた“デザイン”が集います。特定のスタイルに流されることなく、国籍も趣味嗜好も価値観も超えた個性的な商品に出会えますよ。
デザイナーのキュレーションを手掛けるのは、「渋谷キャスト」のオフィスに入居するアジア最大級のデザイナーズマーケット「Pinkoi」や、日本の工芸・クラフト作家が利用するマーケットサイト「iichi」、東京のインディーズカルチャーを紹介するキュレーター集団「Anonymous Camp」など。世界中のどこにもない新しいデザイナーズマーケットに、今から注目が集まっています。

不思議な音色に魅了される!「Open Reel Ensemble」のパフォーマンス

オープン日の2017年4月28日(金)には、パリ・コレクションの音楽なども手掛けた注目のグループ「Open Reel Ensemble」が登場。旧式のオープンリールテープレコーダーを楽器に、不思議な音色の演奏を繰り広げます。リールやテープに直接手を触れ演奏し、その場でテープに録音した音や声を用いてアンサンブルを組み立てるインプロビゼーションにも要チェック。圧巻のライブパフォーマンスで会場を盛り上げますよ。

デジタルアートに注目!プレミアムジン「ボンベイ・サファイア」プロモーション

世界№1のプレミアムジン「ボンベイ・サファイア」が、「香りの旅」をテーマとしたスペシャルバーを期間限定オープンします。デザインを手掛けるのは、北米4大プロスポーツリーグであるNHL(ナショナルホッケーリーグ)やアディダスなどのクリエイティブを手掛けた、ガブリエル・ポアリエール氏率いる「CHANPAGNE CLUB SANDWICH」。“触って楽しむ”デジタルアートで装飾されたバーが、「渋谷キャスト」のオープニングに登場します。列車で異国の旅に出かけたような雰囲気で、デジタルアートとジンのスペシャルカクテル(無料)を満喫できますよ。

世界中のグルメが楽しめる!フードトラック

広場には、本社を「渋谷キャスト」に移転する株式会社ベイクルーズによるカリートラック「J.S CURRY」や、ロンドン発デリカフェ「フランツ&エヴァンス」、フランスドックを販売する「アイゼリスト」、シンガポールチキンライスを販売する「Mr. Chickin」、長崎角煮バーガーを販売する「eat joy」など、個性豊かなキッチンカーが日替わりで登場します。

施設詳細
施設名:渋谷キャスト
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-2
オープン時期:2017年4月28日(金)
営業時間:フロア、各ショップによって異なる
定休日:フロア、各ショップによって異なる
公式サイト:http://shibuyacast.jp/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ