横浜赤レンガ倉庫に里山が出現!「NAKANIwA FLOWER GARDEN」開催

  • 3516 |
  • 最終更新:
花火特集2017

4月1日(土)~4月23日(日)の23日間、横浜赤レンガ倉庫でイベント「NAKANIwA~FLOWER GARDEN 15th anniversary~」が開催されます。期間中は赤レンガ倉庫の広場が里山に大変身。花と草木、そして音楽があふれるイベントをご紹介します!

11回目を迎えた「FLOWER GARDEN」とは?

今回で11回目を迎える「FLOWER GARDEN」は、横浜赤レンガ倉庫のリニューアルオープン5周年を記念して2007年にはじまりました。いろいろな花、草木や岩などを使い、庭園や自然の風景が表現され、街中にいながら自然を身近に感じられます。

今回は「ナチュラルガーデン」をテーマに、さまざまな地域の里山風景を再現。花壇で草花を観賞するのではなく、まるで自然散策をしているような気分になります。植栽に使われるのは50本の中高木、約50種類7500株の草花。草木が多く取り入れられ、小型風車、小高い丘をイメージした大岩も配置されます。横浜赤レンガ倉庫リニューアルオープン15周年にふさわしい、大規模で趣向を凝らした演出を堪能しましょう。

3月31日はオープニングセレモニーを実施

「FLOWER GARDEN」開催前日の3月31日(金)には、オープニングセレモニーが実施されます。ヴァイオリンとコントラバスのデュオ、ポップクラシックユニット「vallote(バロテ)」の生演奏にあわせ、全国都市緑化よこはまフェアのシンボルキャラクター「ガーデンベア」が登場。春らしい音楽が里山風景を華やかに彩ります。

開催日時:3月31日(金)11:00~11:30
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

マルシェやワークショップなど連動企画も続々

イベント期間中は、花や春を楽しむ連動企画がおこなわれます。詳細をチェックしてみましょう。

フラワーマルシェ

ラナンキラス、エレモフィラ、マーガレット、ボロニア、ラベンダーなど草花の苗が、2日間限定で販売されます。「FLOWER GARDEN」にも使われている花ばかりですよ。ご自宅でお気に入りの花を育ててみては?

開催日時:4月15日(土)、16日(日)10:00~16:00 ※雨天中止の場合あり
会場:「FLOWER GARDEN」会場内エントラスガーデンゾーン

ワークショップ

「エッグポマンダー」を作るワークショップに参加しましょう!卵の殻にアロマオイルで香りづけしたドライハーブを入れた「エッグポマンダー」は、芳香剤やインテリアにピッタリです。料金には材料費とランチ代も含まれています。楽しく作って、美味しいランチを堪能してください。

開催日時:4月7日(金)、10日(月)、14日(金) 12:00~14:00
定員:各回20名
会場:横浜赤レンガ倉庫2号館3階「BEER NEXT」
料金:3,500円(税込)※食事代を含む
※申込み方法は公式サイトを要確認

ライトアップ

横浜赤レンガ倉庫のリニューアルオープン15周年を祝し、シンボルツリーと桜のライトアップがおこなわれます。夜のお花見に出かけましょう。

開催日時:3月27日(月)~4月23日(日)18:00~24:00
※桜の開花状況、品種によって変わります。
会場:赤レンガパーク

横浜赤レンガ倉庫が花と緑に包まれる23日間。春の陽気に誘われて出かけるには最適なイベントです。


開催概要
「NAKANIwA~FLOWER GARDEN 15th anniversary~」
開催期間:2017年4月1日(土)~4月23日(日)
会場:横浜赤レンガ倉庫
料金:入場無料
主催:横浜赤レンガ倉庫(株式会社 横浜赤レンガ/公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
TEL: 045-227-2002
URL:http://www.yokohama-akarenga.jp/event/index#plaza43

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ