シガール アイスクリームに新味登場!ストロベリー味が期間限定で販売

  • 4651 |
  • 最終更新:

ヨックモックの定番お菓子「シガール」にアイスクリームが詰まった「シガール アイスクリーム」に、新味・ストロベリーが登場。2017年4月1日(土)から、青山本店と国内一部店舗、オンラインショップにて販売をスタートします。大切な人への贈り物にも自分へのご褒美にもぴったりの商品です。ぜひ味わってみてください。

「シガール アイスクリーム (ストロベリー)」 が新発売!

ヨックモックを代表する、葉巻状クッキー「シガール」とアイスクリームが合わさった「シガール アイスクリーム」。ヨックモックの定番商品で、葉巻をイメージしたクッキー「シガール」の空洞部分にアイスクリームを詰められた商品です。

2015年の販売開始以来、情報番組、ファッション誌、WEBニュースなどで紹介され、TwitterなどのSNSでも話題を呼びました。現在はバニラ味とチョコ味の2種類がラインナップ。そしてこの度、ストロベリー味が新登場します。

ストロベリー味の特徴は?

「シガール」に合わせて独自開発したアイスクリームは、ストロベリーの果肉果汁を贅沢に29%も使用。ほどよい酸味とすっきりとした甘みが感じられるのが特徴です。ストロベリーの甘酸っぱさと香りが「シガール」と絶妙にマッチし、小さなお子様から年配の方まで、どなたからも愛される味わいに仕上がっています。

「シガール アイスクリーム」の誕生ストーリーをご紹介

「シガール アイスクリーム」の構想が立ち上がったのは約20年前。アイスクリームに添えられた一片のラングドシャークッキーの取り合わせの妙味は、ラングドシャー発祥の地・欧州でも古くから知られており、シガールもアイスクリームと合わさり、新たなおいしさを創造するのではないかと考えられ、企画開発されてきました。バターの豊かな風味と繊細な口どけが特徴のシガールは、アイスクリームと合わせることは不可能と言われていましたが、試行錯誤を重ね、商品化に至りました。

気になるお味を早速レポート!

4月1日に発売されるシガール アイスクリームのストロベリー味。シガール好きの編集部スタッフが、ひと足先に試食してみました。苺をイメージしたピンクの包装紙は高級感抜群。クッキーのシガールよりも一回りほど大きなサイズです。

中を開けると、苺のチョコレートが両端に付いていました。パクッと一口いただきます。お口の中でほろっと崩れて、中からジューシーなアイスクリームが出現!中にはホワイトチョコも入っていて、ぱりぱりした食感が絶妙です。

上品な甘みに芳醇な香り…ちょっと贅沢な気分になりました。お土産にもよし、自分へのご褒美にもよし、これはぜひおススメしたい一品です。

商品詳細
商品名:シガール アイスクリーム (ストロベリー)
入数/税込価格:シガール アイスクリーム(ストロベリー)5本入り / 1,080円
シガール アイスクリーム(ストロベリー)20本入り / 5,400円 (配送料込み)
3種詰め合わせ(バニラ 10本、チョコレート 5本、ストロベリー 5本) 5,400円(配送料込み)
販売期間:2017年4月1日(土)~ 2018年3月31日(土)予定
店頭展開店舗:青山本店、東京駅一番街店、三越日本橋本店、小田急百貨店新宿店本館、小田急百貨店町田店、東武百貨店池袋店、東武百貨店船橋店、東急百貨店東横店、ラゾーナ川崎プラザ店
配送承り展開:青山本店、全国の百貨店ギフトカタログ(中元期より展開)、オンラインショップ
公式サイト:http://www.yokumoku.jp/yokumoku/ ※店舗により取り扱い商品および販売期間が異なります。

このページのTOPへ