東京・日本橋でハワイを満喫!「大江戸 Hawaii Festival」が今年の夏も開催

  • 3767 |
  • 最終更新:
花火特集2017

日本とハワイの文化交流イベント「大江戸 Hawaii Festival」が、今年もベルサール東京日本橋で開催されます。日程は、2017年7月7日(金)~9日(日)までの3日間。美味しいハワイアンフードはもちろんのこと、ハワイアン・ミュージックパフォーマンスやフラ&ダンスショーなど、ハワイの魅力を体感することができますよ。

「大江戸 Hawaii Festival」とは?

日本人にとって一番なじみの深い海外のリゾート地・ハワイ。実は日本との交流の歴史は長く、1868年(明治元年)5月まで遡ります。149人の日本人が渡航しました。これをきっかけに1885年(明治18年)、日本とハワイの両政府で交わした契約に基づき、日本人がハワイに移住。以来100年以上の長い歴史を積み重ねてきました。

「大江戸 Hawaii Festival」は、そんな深い絆で結ばれているハワイと、より一層友好関係を深めることを目的にした文化交流イベントです。昨年、初開催ながら約1万人を動員し、各方面から注目を集めました。イベント期間中は、両国の歴史や伝統文化を「見て」「聞いて」「感じて」「味わって」堪能できる企画が満載。日本とハワイの魅力存分に堪能できます。

今年のアンバサダーは、KONISHIKI【小錦 八十吉(こにしきやそきち)】!

第1回の昨年もゲストとして出演し、開会式を飾った元大関・KONISHIKI氏が「大江戸 Hawaii Festival 2017」のアンバサダーに就任。開催準備期間から開催直前まで、「大江戸 Hawaii Festival 2017」の魅力や見どころを、公式ホームページを通じて案内します。
また、イベント当日のステージにも登場予定です。

「大江戸 Hawaii Festival」の魅力!

約80セッションの盛りだくさんのステージ!

今年は、B2フロア(2箇所)、B1フロア、1Fフロアと合計4つのハワイステージ&日本ステージが登場。約80セッションの和太鼓・三味線・琴・剣術・日本舞踊の生演奏や、本格的なハワイアン・ミュージックパフォーマンス、フラ&ダンスショーが楽しめます。

さらに、ハワイ現地からも大物ゲストが来日予定。普段同時に見ることができないステージを一挙に鑑賞できます。

ハワイアンフードや魅力的な商品も販売も!

当日、会場には、日本ならではの野菜や伝統食をはじめ、ロコモコやマラサダ、モチコチキン、コナビールなどの本場のハワイアンフードも味わえます。また、ハワイアンジュエリーやハワイアングッズなどが購入できるショップも登場予定です。

公式ホームページ公開!入場チケットも販売スタート!

この度公開された公式ホームページでは、出演者、出店者、タイムテーブルなど、開催当日まで、イベント情報が随時更新されます。ぜひチェックしてください。また、2017年3月13日(月)より、入場チケットの販売もスタート。なお、今年の入場チケットには、ステキなお土産と抽選会への参加券が付いています。

 

イベント詳細
名称:大江戸 Hawaii Festiva 2017
会場:ベルサール東京日本橋
住所:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB2、B1、1F
開催日程:2017年7月7日(金)~9日(日)
開催時間:7月7日(金)15:00~21:00、7月8日(土)10:00~18:00、7月9日(日)10:00~18:00
入場料金:1,000円 ※ 1,000円相当のお土産、抽選会への参加券付き
公式サイト:http://oedohawaii.com/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ