リアルな“水中感”を体感!サンシャイン水族館に「おさかなトンネル」が登場

  • 最終更新:
花火特集2017

東京の人気お出かけスポット・サンシャイン水族館で、2017年3月16日(木)から「おさかなトンネル」がスタートしました。館内の1階から2階へあがる階段を映像とサウンドで演出。まるで海の中にいるようなリアルな“水中感”を体感できます。ぜひ足を運んでみてください。

見わたす限り海!リアルな海を体感できる「おさかなトンネル」が登場!

池袋・サンシャインシティ内にあるサンシャイン水族館の1階と2階をつなぐ階段が、2017年3月16日(木)から「おさかなトンネル」に変身しています。

海の中の生き物の展示を中心としたサンシャイン水族館1階「大海の旅」と、水辺の生き物を中心とした展示の2階「水辺の旅」の2つの世界を繋ぐ場所としてリアルな映像とサウンドで演出。階段をのぼることで、水中から水辺へと上がっていくような“水中感”が体感できます。見渡すかぎり360°溢れる海中空間は圧巻です。

リアルなサウンドと映像で驚きの臨場感!

階下から見上げると、そこにはたくさんの小魚の群れが広がっています。群れは渦を描きながら階段をあがる人たちを包み込み、まるで自分自身がその中心にいるような感覚を演出。そして、小魚の群れを通り過ぎるように、ペンギンやアシカ、エイなどの生き物も登場します。また、魚たちが泳ぐときに生まれる”海の泡”や”波の音”などもリアルなサウンドで、さらなる臨場感が楽しめます。
実際に海の中にいるときに見える景色にこだわり再現した小魚たちの泳ぐスピードの変化や、生き物たちが近づいてくる様子など、展示水槽を見るだけでは体験できない驚きや発見がありますよ。

屋上エリアには、アルパカ&カピバラが期間限定で登場!

さらに、コツメカワウソが展示されている本館の屋上エリア「マヂカワペンペリガーデン」には、2017年3月16日(木)~5月7日(日)の期間限定でアルパカとカピバラが登場。水族館内のカナロアカフェでは、アルパカやカピバラをモチーフにした可愛らしいスイーツが発売されます。こちらの展示も要注目ですよ。

おさかなトンネル詳細
場所:サンシャイン水族館 館内1階から2階へ続く階段
開始日:3月16日(木)

サンシャイン水族館 詳細
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:10:00~20:00(4月~10月)、10:00~18:00(11月~3月)
※特別営業期間 3月16日(木)~3月31日(金)10:00~20:00 
※最終入場は終了1時間前 
※変更になる場合もあります。
入場料金:大人(高校生以上)2,000円、こども(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上)700円、シニア(65才以上)1,700円
公式サイト:http://www.sunshinecity.co.jp/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ