GWは親子で絵本に親しもう!玉川高島屋S・Cで体験型無料展覧会「絵本とおともだち」開催

  • 最終更新:
紅葉特集2017

今年のGWは親子で絵本の世界を楽しみませんか?4月28日(金)~5月7日(日)の期間中、福音館書店「こどものとも」創刊 60 周年記念イベント「絵本とおともだち」が開催されます。会場は世田谷の玉川高島屋S・Cで、入場は無料。家族のお出かけにピッタリのイベントです。

「絵本とおともだち」はどんなイベント?

絵本や児童書でおなじみの福音館書店は、1956年から月刊絵本シリーズ「こどものとも」を発行しています。「こどものとも」からは700冊以上の絵本が生まれました。創刊60周年を記念し、今回のイベント「絵本とおともだち」が開催されます。絵本を読むだけでなく、さまざまな角度から体験して楽しめる企画が盛りだくさんです。

大人も思わず夢中!見どころをチェック

ふれあい&体験コーナー

絵本の世界体験コーナー

誕生50周年を迎える『だるまちゃん』の等身大ぬいぐるみが登場!全長約4mの『しょうぼうじどうしゃ じぷた』の実物大再現車両も展示され、いつも読んでいる絵本の世界に入り込んだ気分を味わえます。「なりきり写真館」では、大人気絵本『グリトグラ』の「たまごのくるま」に乗って撮影できますよ。

読書コーナー

親子でのんびり絵本を読めるコーナーです。約500冊もの絵本がそろっていますよ。読み聞かせステージも設けられ、「多言語による読み聞かせ」や本ではなく語り手による「昔話の素話(すばなし)会」がおこなわれます。

ワークショップコーナー

絵本の工作で遊ぼう!

会期中は毎日、ワークショップが開かれます。かわいい絵本キャラクターを使い、オリジナルTシャツやバッジを作りましょう。親子で工作をしませんか?
※ワークショップは有料です。

ギャラリーコーナー

「こどものとも」の記念原画展示

2016年度に出版された、絵本作品の原画が展示されます。原画だから分かる、優しい色合いやタッチを間近で鑑賞できます。

特別書き下ろし色紙ギャラリー

人気絵本作家20人が特別に描き下ろした色紙が、作家紹介とともに展示されます。参加する作家は、『はじめてのおつかい』の林明子さんや筒井頼子さんなど。「ありがとう、子どもたちへ」をテーマに描かれた色紙は、作家たちの想いがあふれる貴重なものばかりです。

『ぐりとぐらとすみれちゃん』ものがたりができるまで

ステキな絵本がどのようにできあがるのか、興味がわきますね。『ぐりとぐらとすみれちゃん』(こどものとも 2000年4月号掲載)のストーリー直筆原稿、ラフ画から製本までの過程をパネル展示で解説します。子どもにも分かりやすい展示なので、親子で一緒に楽しみましょう。

イベント

あの絵本作家に直接会えるかも!?人気絵本作家を招き、トークショーやサイン会、ライブペインティングをおこないます。ぜひ日程をチェックして、会いに行ってくださいね。

<来場作家と日程>
4月29日(土)本館 1F グランパティオ
「なかのひろたか トークショー&サイン会」 ※『ぞうくんのさんぽ』の作者
4月30日(日)西館1F アレーナホール(絵本とおともだち会場内)
「きくちちき ライブペインティング」 ※『もじもじこぶくん』などで知られる画家・絵本作家
5月5日(金)本館 1F グランパティオ
「西内ミナミ トークショー&サイン会」 ※『ぐるんぱのようちえん』の作者

子どもも大人も夢中になれる、絵本の世界が待っています!参加すれば、どこか懐かしく温かい気持ちになるイベントです。

開催概要
福音館書店「こどものとも」創刊60周年記念「絵本とおともだち」
開催日時:2017年4月28日(金)~5月7日(日)10:00~19:00 ※最終入場は閉場の30分前まで)
会場:玉川髙島屋 S・C 西館1Fアレーナホール
料 金:無料 ※ワークショップは有料
主催:玉川髙島屋 S・C
URL:https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/(玉川高島屋S・C)

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ