3月31日から六本木ヒルズ「春まつり2017」開催!桜を愛で、五感でお花見を体験しよう

  • 1206 |
  • 最終更新:
花火特集2017

今年のお花見は六本木ヒルズに行きませんか?3月31日(金)~4月2日(日)の期間中、港区の六本木ヒルズで「春まつり2017」が開催されます。都心の桜を愛で、さまざまな催しに参加しましょう。春の訪れを体感できるイベントが盛りだくさんですよ!

「春まつり2017」で春気分を堪能

「春まつり2017」は食べて飲むだけではありません。音楽・ステージパフォーマンスやワークショップも実施。市民参加型のアートイベントも登場します。グルメ屋台が多数出店するので、もちろん”花より団子”の人も、大いに満足できます。

「見て、食べて、体験して」楽しめる催しをチェック!

「見て」楽しむ

桜のライトアップ

六本木ヒルズ内に咲く、約90本の桜をライトアップ。1番の見どころは「毛利庭園」です。毛利池、滝、川など水辺と桜の幻想的な組み合せに酔いしれましょう。約400mにわたって続く「六本木さくら坂」も必見。頭上を覆うように咲き誇る、75本のソメイヨシノに圧倒されます。

開催日時:3月下旬~4月中旬 ※桜の開花状況により変動。17:30~23:00 (六本木さくら坂は~22:30)
会場:毛利庭園、六本木さくら坂

ライブパフォーマンス

六本木ヒルズアリーナで、「桜」や「春」がテーマの音楽・ステージパフォーマンスが繰り広げられます。

<ステージパフォーマンス>
・さとうたけし(桜の絵を描くライブペインティング)
3月31日(金)18:00~、19:30~
・ZANGE(アニメーションダンス、パントマイム、コンタクトジャグリングを融合させたダンスパフォーマンス)
4月1日(土)・4月2日(日)14:30~、17:00~

<音楽パフォーマンス>
・Calamus(マリンバ奏者・宮野下シリュウとヴィブラフォン奏者・眞行によるパーカッション演奏)
4月1日(土)13:30~、16:00~
・パオパオ堂 (だれもが楽しめる“音ものパフォーマンス”を展開)
4月2日(日)13:30~、16:00~

屋上庭園オープンガーデン

けやき坂コンプレックス屋上庭園が、期間限定で公開されます。ふだんは立ち入ることのできない庭園で、春の気配を感じてください。

開催日:4月1日(土)、2日(日)※荒天の場合は中止。
時間:13:00~、14:00~、15:00~、16:00~ ※約45分間
会場:けやき坂コンプレックス屋上庭園
定員:1回あたり50名
参加方法:各日12:00から春まつり会場内にて受付開始(先着順)
料金:無料

「食べて」楽しむ

グルメ屋台

六本木ヒルズ内で人気の14店舗がグルメ屋台を出店!春食材、オリジナルメニューをリーズナブルに食べられますよ。メニューは「六本木 百鶏」から「春の串焼き3本セット」、「人形町 田酔」から「飛魚出汁 おでん盛り合わせ」、ホテルグランドハイアットから「枝豆とコッパハムのアランチーニ」などが予定されています。

「体験して」楽しむ

「インフィオラータ~市民アート~」

みんなで花のウェルカムカーペットを制作しましょう。“インフィオラータ”は、イタリア語で「花をまく」の意味。たくさんの花を使い、アート作品を完成させます。完成したウェルカムカーペットは、春まつりの間、会場に展示されます。

開催日:4 月1日(土) ※4月2日(日)に完成作品を展示
時間:12:30~17:30
定員:先着 250 名 ※作業は1人あたり5分程度
総合監修: 藤川靖彦(花絵師・エフェメラルアート国際連盟理事)

ワークショップ サンドアート

カラフルな色砂でサンドアート(砂絵)にチャレンジ!小さな子どもも安心して触れる、炭酸カルシウム製の色砂を使用しています。自由な発想でオリジナルサンドアートを描いてください。

開催日:4月1日(土)、2 日(日)
時間:12:30~、13:30~、14:30~、15:30~ ※各回40分間程度。
定員:各回18名 ※対象年齢4歳以上(保護者同伴)
料金:500円 (教材費)

気になる催しはありましたか?六本木ヒルズ「春まつり2017」で、1日たっぷり遊びましょう!

開催概要
「春まつり2017」
開催日:2017年3月31日(金)~4月2日(日)
会場:六本木ヒルズ(東京都港区六本木6丁目11−1)
TEL:03-6406-6000
公式サイト:http://www.roppongihills.com/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ