ベッドで安眠できるカフェ!?「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」が期間限定オープン

  • 最終更新:
紅葉特集2017

3月18日(土)は「睡眠の日」です。知っていましたか?「睡眠の日」にちなみ、3月16日(木)~3月26日(日)の期間中、体験型カフェ「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」が限定オープンします。場所は渋谷区神宮前の「ネスカフェ 原宿」。めずらしい「睡眠カフェ」で、贅沢なお昼寝を体験しましょう。

気になる!「睡眠カフェ」とは?

「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」はコーヒーでおなじみのネスレと、ベッドメーカーのフランスベッドのコラボ企画。コーヒーとベッドにこだわり、“良質な睡眠”を提供するのが「睡眠カフェ」の目的です。カフェではベッドに横になり、最長2時間までお昼寝OK!コーヒーとベッド以外にも、良質な睡眠のための工夫がいっぱいですよ。最近、よく眠れない…そんな人は、安眠のヒントが見つかるかも。
※「睡眠カフェ」の利用には、フード1品の注文が必要です。

「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」のこだわり

コーヒー

カフェインを含むコーヒーは、睡眠の妨げと考えられがち。しかし、上手に利用すれば良質な睡眠をサポートしてくれます。「睡眠カフェ」では、睡眠前に「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」を1杯無料提供します。カフェインレスなので眠りを妨げず、リラックス効果が期待できるとか。さらに睡眠後は「ネスカフェ ゴールドブレンド」を 1 杯無料で提供。今度はカフェイン入りのコーヒーを飲むことで、寝起きの体をリフレッシュしましょう。コーヒーを飲み分ける方法は、家でも参考にしたいですね。

電動ベッド

「睡眠カフェ」に設置されるのは、フランスベッドの最新かつ最高品質のベッド10台です。

<睡眠カフェ 設置ベッド>
・「ボステッソ」:ダブルサイズの最新電動リクライニングベッド(今春発売予定)
・「グランマックス」:リクライング機能搭載の、最高品質ベッド
・「RP1000DLX」:電動リクライニングマットレス。フローリングや畳の上で使用可能。

どのベッドも睡眠だけでなく、リラックスタイムにも活用できる優れもの。電動リクライニングを調節して、コーヒーを飲みながら読書やDVD鑑賞を満喫してください。

照明&音楽

照明は「フィリップス Hue(ヒュー)」。シーンに合わせて色や明るさをスマートフォンで調節できるIoT照明です。「睡眠カフェ」では暖色系モード“くつろぐ”で、極上のリラックス空間を演出します。さらに、ベッドごとに1台ずつハイレゾ対応ウォークマンとヘッドフォンを完備。通常の音源にくらべて脳に安心感を与えるというハイレゾ音源で、ハイレゾ・アルバム「Anming Piano Songs ~聴いてるうちに夢の中~」「ロマンティック・サックス~やすらぎの美メロ・クラシック名曲集~」(配信元:株式会社レーベルゲート/Onebitious Records)を聴きましょう。



“良質な睡眠”のコツがたくさん詰まった「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」。立ち寄ればスッキリ、元気になれそうです。日ごろの疲れを癒しに行きませんか?

開催概要
「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」
開催日時:2017年3月16日(木)~3月26日(日)11:00~21:00(L.O.20:30)
※3月16日のみ13:30オープン
場所:ネスカフェ 原宿(東京都渋谷区神宮前 1-22-8)
利用条件:「睡眠カフェ」の利用には「ネスカフェ 原宿」でフードメニュー1品以上の注文が必要。
※店内での飲食やベッドで睡眠をとれるのは、最長2時間。

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ