ミッフィーが福だるまに!?西武池袋に「ミッフィーレッカーカフェ」が期間限定オープン

  • 最終更新:
紅葉特集2017

3月7日(火)~5月7日(日)の期間中、西武池袋本店に「ミッフィーレッカーカフェ」がオープンします!可愛くて美味しい、ミッフィーづくしのメニューを食べに行きませんか?ミッフィーファンはもちろん、子どもから大人まで楽しめて癒される、カフェの詳細をご紹介します。

ミッフィーレッカーカフェとは?

西武池袋本店では、3月7日(火)から3月15日(水)まで別館2階にて「ミッフィーzakkaフェスタ」が開催されます。イベント限定グッズが販売されるほか、ワークショップやミッフィーとの撮影会も実施。「ミッフィーレッカーカフェ」は、もっとミッフィーを楽しむための連動企画です。オランダのグラフィックデザイナー、ディック・ブルーナが1955年に生み出したミッフィーは、今年で誕生62周年。シンプルな線で描かれたやさしい表情は、いまも世界中で愛されています。「ミッフィーレッカーカフェ」は、そんなミッフィーの世界観をカラフルなメニューで表現しています。

食べるのがもったいない!キャラクターメニュー全6品をチェック

「ミッフィーの福だるまホワイトカレー」(1,390円・税抜)

ホワイトカレーの上にいるのは、何とミッフィーの「福だるま」。縁起がいいだけでなく、ころんと丸いフォルムがたまらない可愛さです。

「ミッフィーのオムライス」(1,490円・税抜)

卵を買いものカゴに見立て、にんじん畑へ出かけるミッフィーを表現したメニューです。オムライスの周りにはカラフルな花が咲き、まるで絵本を見ているよう。

「ミッフィーのチーズクリームパスタ」(1,290円・税抜)

絵本にも出てくる黄色いスープをイメージしたパスタメニュー。野菜もボリュームもたっぷりです。パスタにはミッフィーやにんじんのモチーフが添えられていますよ。

「ミッフィーのパンケーキ」(1,490円税抜)

3段重ねのパンケーキにはベリーがはさんであり、まるでディック・ブルーナが描く色彩豊かな絵本のようです。ミッフィーの顔が描かれたパンケーキは、どこから食べていいか悩んでしまいそう。

「ミッフィーの焼きりんご」(1,290円税抜)

まるごと焼き上げたりんごの中にはカスタードクリームがギッシリ!アツアツのリンゴとカスタードクリームをからめていただきましょう。

「ミッフィーのオレンジホットショコラ」(890円税抜)

相性バツグン、チョコレートとオレンジの組み合せをドリンクで楽しめます。ミッフィーが散りばめるビーズシュガーは、夜空にかがやく星を思わせます。

どのメニューも食べたくなりますね。「ミッフィーレッカーカフェ」では来店者全員にランチョンマットを、キャラクターメニューを注文した人にポストカードをプレゼント。なくなり次第終了なので、早めに来店してゲットしましょう!

スポット詳細
ミッフィーレッカーカフェ 池袋店
期間:3月7日(火)~5月7日(日)
所在地:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店8F グルメスタジアムII
TEL:03-5949-5675(ダイヤルイン)
営業時間:11:00~23:00(土曜・日曜・祝休日は10:30から営業)※L.O.22:00
定休日:年中無休(施設に準ずる)
URL:http://www.dickbruna.jp/news/201703/4695.htm

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ