光と音の幻想的な空間が広がる!チームラボの「人と木々とクリスタル花火」が横浜で開催

  • 5555 |
  • 最終更新:

横浜みなとみらいのグランモール公園にて開催される「第33回全国都市緑化よこはまフェア」に、チームラボによる光のアート「人と木々とクリスタル花火」が登場します。期間は2017年3月25日(土)~6月4日(日)まで。会場となる美術の広場がインタラクティブな光のアート空間に様変わりします。入場料は無料です。ぜひ足を運んでみてください。

グランモール公園が光のアート空間に大変身!

今回の作品「人と木々とクリスタル花火」は、「美しい花と緑豊かなまち横浜」を発信する「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の一環として展示されるもの。

人が近づくと、光の色を変え、音を奏で、次々にまわりの木々に光と音を伝播していく全長約210mの「呼応する木々」。そこにスマートフォンを使って、無数の光の点で構成された立体の花火を打ちあげる高さ14mの「チームラボクリスタル花火」が連動し、グランモール公園の自然そのものが自然のまま光のアート空間に大変身します。

また、同フェア公式テーマソング「キミマツ」(GReeeeN)と連動した演出も予定されています。

スマートフォンで好きな花火を選択!体験型アート「チームラボクリスタル花火」

「チームラボクリスタル花火」は、鑑賞者の操作によって高さ14mもの光の花火が打ちあがる体験型アート。LEDを三次元上に配置することにより、動く立体物をリアルタイムに映し出す「インタラクティブ4Dビジョン」という独自の技術が用いられているのが大きな特徴です。

各々のスマートフォンで好きな花火を選択し、投げ込むことで、無数の光の点で構成された立体の花火が打ち上がります。さらに、花火が打ちあがると、連動して周囲の木々のカラーが波の様に変化していき、幻想的な空間が広がります。

光と音のハーモニー!「呼応する木々」

「呼応する木々」と名付けられた木々は、それぞれ自律しており、強く輝いたり消えたり、ゆっくりと呼吸するかのように光り輝きます。さらに、鑑賞者が近くを通ると、色を変化させながら特徴的な音色を響き渡り、次々と隣の木々に伝播。異世界にいるかのような光景が楽しめますよ。
公園の向こう方から光が押し寄せてくれば、それは向こうの方に人がいるということ。同じ空間にいる他者の存在を普段より意識してしまうかもしれませんね。

チームラボが生み出す光と音のハーモニーを体感してみてはいかがでしょうか。

イベント詳細
名称:人と木々とクリスタル花火
会場: グランモール公園
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目
期間:2017年3月25日(土)~6月4日(日)
時間: 日没〜21:00​​​​​​(予定)
入場料: 無料
公式サイト:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

このページのTOPへ