上野夜公園 最終夜が開催!夜のアート・イベントで上野公園の魅力を再発見

  • 最終更新:
花火特集2017

夜のアートイベント・シリーズ『上野夜公園』第3弾となる、「江戸写し絵上演会」と「夜の音めぐり 桜の街の音楽会スペシャル」の2つのイベントが開催決定!会場は上野恩賜公園、日程は2017年3月10日(金)です。気になるアートイベントの詳細をチェックしてみましょう。

上野夜公園って?

2016年12月から、上野公園内の美術館・博物館の夜間開館に合わせ開催されているイベントです。上野公園の新たな魅力を発見してもらうべく、公園各所で様々なプログラムが展開されています。昼間のイメージが定着している上野公園を新たな楽しみ方で満喫しましょう!

上野夜公園 第02夜-1「江戸写し絵上演会」

写し絵とは、木製のプロジェクターによって絵を動かして投影する、江戸時代のアニメーションといえる芸能です。だるまや勧進帳などの物語が、色とりどりの絵によって和紙のスクリーン上を動き回り、音曲や鳴り物入りで、ときには語りとともに演じられます。不忍池のほとりに建つ水上音楽堂にて、レトロな舞台を鑑賞しましょう。

【開催概要】
上野夜公園 第02夜-1「江戸写し絵上演会」
日時:2017年3月10日(金) 開場17:30、開演18:00、終演19:00
会場:上野恩賜公園・水上音楽堂
出演:劇団みんわ座( http://www.minwaza.com )
演目:「三番叟」、「だるま夜話」、「江戸の四季」、「あたま山」
入場料:無料
※申込不要、雨天決行

上野夜公園 第02夜-2「夜の音めぐり 桜の街の音楽会スペシャル」

上野公園文化施設の夜間延長開館にともない、東京国立博物館、東京都美術館、東京文化会館を会場として金曜日の夜の音楽会が開催されます。東京・春・音楽祭と共催し、多彩な出演者による公演が実現。それぞれの会場の特性がきわ立つ、特別な“夜の音めぐり”を堪能しましょう。内容は変更になる場合があるので、最新情報はウェブサイトを確認してください。
 

【開催概要】
上野夜公園 第02夜-2「夜の音めぐり 桜の街の音楽会スペシャル」
日時:2017年3月10日(金)
会場:東京国立博物館、東京都美術館、東京文化会館
共催:東京・春・音楽祭実行委員会、東京文化会館、東京国立博物館、東京都美術館
入場料:無料(ただし東京国立博物館は当日の入館料が必要)
※申込不要、屋外の演奏では荒天中止

東京文化会館(エントランス前)

サックス四重奏によるウェルカム演奏が行われます。

時間:17:00~17:15

東京国立博物館

館内各所が、ヴァイオリン&チェロ、サックス四重奏などの音色で彩られます。

時間:
16:00~16:20/正門内池前、17:30~17:50/本館大階段、
18:30~18:50/東洋館1室、19:10~19:30/平成館ラウンジ

東京都美術館(ロビー階「ティツィアーノとヴェネツィア派展」会場入口前)

特別展「ティツィアーノとヴェネツィア派展」にちなみ、ルネサンスを代表する作曲家モンテヴェルディの作品を、声楽アンサンブルとピアノで楽しみましょう。

時間:17:30~17:45、19:00~19:15

【開催概要】
上野夜公園(うえのよるこうえん、英語名称:UENO PARK NIGHT EVENT SERIES)
期間:2016年12月~2017年3月 随時開催
会場:上野恩賜公園 各所
公式ウェブサイトURL: http://nightpark.tokyo

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ