映画『SING/シング』豪華吹き替えキャストが登場!長澤まさみらが語る見どころをご紹介

  • 2769 |
  • 最終更新:

世界中で大ヒットした『ミニオンズ』を手がけたユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントの黄金タッグによる新作アニメーション映画『SING/シング』。2017年3月17日(金)より、全国の映画館で上映されます!公開に先がけ日本語吹替版の完成報告会が行われ、長澤まさみさんら豪華キャストがレコーディング秘話や、映画の見どころを明かしました。いち早くご紹介します!

なかなかOKが出ない超スパルタ指導!好調だったのは意外なアノ人

日本語吹替版の完成報告会は、2月16日(木)にペニンシュラ東京で行われました。多くの報道陣が集まるなか、日本語吹き替えキャストの内村光良さん、長澤まさみさん、斎藤司さん(トレンディエンジェル)、山寺宏一さん、坂本真綾さん、宮野真守さん、大地真央さんが登場しました!みなさんオーラがすごい!美しい!

はじめにキャスト達が一言ご挨拶。主役の吹き替えを務めた内村さんは「家族や友達と楽しめる映画なので、ぜひ劇場に足を運んでほしい」と語りました。役柄にあわせて真っ赤な口紅とスタイリッシュな服装で登場した長澤まさみさんは「役のキャラクターにあわせて、私もパンク&ロックにキメました。」と一言。いつもと違うイメージでしたが、とっても素敵ですよね。

挨拶が終わると、完成したばかりの吹き替え映像が一部上映されました。ショーのオーディションシーンでは、キャストらの美声が披露されました。原作が英語ということもあって、もちろん歌も英語!みなさん本場の歌手のような声量です。

映像につづいて質問タイムに。あらためて映像をみた感想を求められた内村さんは「自分の歌声が全国の映画館に流れるともう…手に汗を握るような思いというか…まさみちゃんがほんとに歌うまいので、僕は(役柄どおり)素人の歌声ってことで見てください」と恐縮しておられました。

このコメントに対し長澤さんは「英語の発音がとても難しく、なかなかOKが出なかった。歌だけじゃなく発音の指導がすごく厳しくて…もう思い出したくないくらいです」と苦笑い。15歳から歌の仕事もしてきた坂本真綾さんも、「発音指導が本当に厳しかった」と語りました。坂本さんがうたう歌の中の”fireworks”という単語のworksの発音が特に難しく、何度も撮り直したのだそう。厳しい指導によって完成した、本場さながらの英語の歌声は、劇場でぜひ聴いてみたいですね。

ちなみに、実力派キャストが苦悩するなか「8時間の収録予定が2時間で終わった」と語ったのは、トレンディエンジェルの斎藤さん。「監督もベタ褒めで…」とご自身でおっしゃる通り、素晴らしい歌声を披露しておられました!歌ウマ芸人として、実力をいかんなく発揮されたようです。他のキャストらから役柄にぴったりすぎると指摘されていたブタのキャラクターのついては「まぁブタというよりはカッパって感じですが…」と自身のヘアースタイルにかけて会場を笑いにつつんでいました。

最後に内村さんは「ほんとうにみんな歌もお芝居もうまい方ばかりが集まっているので、多くの人に楽しんでもらえる映画だと思います。また、弱者が団結して喝采をあびていく、というストーリーが自分自身すごく好き。ぜひみてほしい」とコメントしていました。

困難に前向きに立ち向かう勇気、あきらめない心で人生が変わっていく、というハートフルなストーリーと、豪華キャストの歌声に大注目の『SING/シング』。大切なお友達や家族と、劇場で楽しみたいですね!

『SING/シング』ってどんな話?ストーリーをざっくりご紹介

動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため、世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。

人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加することに。果たして彼らの人生に何が起こるのか、そして劇場経営の行方は…。劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!誰もがノリノリで楽しめ、困難に立ち向かう勇気をもらえる映画です。

 

■映画詳細
作品名 『SING/シング』
公開日 2017年3月17日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
監督/脚本 ガース・ジェニングス
製作 クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
原作キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン等
日本語吹替え版演出 三間雅文
日本語歌詞監修 いしわたり淳治
日本語吹替え版キャスト 内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給 東宝東和
(C)Universal Studios.

■公式サイト:http://sing-movie.jp/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/sing.movie.jp/
■公式Twitter: https://twitter.com/SingMovieJP

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ