歴代りぼんのふろくが明大図書館に大集合!「LOVE りぼん FUROKU」展開催

  • 6507 |
  • 最終更新:

東京・千代田区にある明治大学 米沢嘉博記念図書館では、2月18日(土)~6月4日(日)の期間中、企画展「LOVE りぼん FUROKU 250万乙女集合! りぼんのふろく展」が開催されます。

少女文化を創刊以来リードし続けてきた雑誌『りぼん』。1994年には、少女マンガ誌史上最高発行部数255万部という数字を達成し、いまだにその記録は破られていません。その圧倒的な人気の理由の一つになっているのが「ふろく」の存在。今回の展示では、250万人の乙女が夢中になった時代の『りぼん』のふろくに特に注目し、初期から現在まで、ふろく文化の変遷を追います。なつかしのふろくに、胸がキュンとしてしまいそう!

ふろく1000点の他、ふろく原画35点(出展作家:池野恋、水沢めぐみ、柊あおい、吉住渉、さくらももこ、矢沢あい、高須賀由枝)を4期に分けて展示します。かつてりぼん少女だった乙女たちにはたまらない展示となりそうですね。

 

■イベント概要
展示期間 2017年2月18日(土)~6月4日(日)
展示時間 月・金14:00~20:00、土・日・祝12:00~18:00
※火・水・木曜日休館(特別整理等で休館する場合があります。HP等で事前に確認ください)
会場 明治大学 米沢嘉博記念図書館(東京都千代田区猿楽町1-7-1)

■関連イベント

◇「LOVE りぼん FUROKU」ふろくトーク
出演:倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム 研究員)ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館 スタッフ)
日時:2月18日(土)16:00~17:30 場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

◇「トミーのくねくね横丁リターンズ!」
出演:冨重実也(『りぼん』編集長) 聞き手:宮本大人(明治大学国際日本学部准教授)
日時:3月4日(土)16:00~17:30 場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室

◇吉住渉トークイベント
出演:吉住渉(マンガ家)
日時:4月1日(土)16:00~17:30 場所:リバティタワー2階1021教室

主催 明治大学 米沢嘉博記念図書館 特別協力:京都国際マンガミュージアム 協力:集英社、弥生美術館

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ