「よなよなエールの超宴 in新緑の北軽井沢」今年も開催!大人の青春を味わおう

  • 2573 |
  • 最終更新:

「よなよなエール」をはじめとするクラフトビールを大自然の中で楽しむファンイベント、『よなよなエールの 超宴(ちょううたげ) in 新緑の北軽井沢』が開催決定!会場は軽井沢にあるキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」、期間は2017年5月20日(土)~21(日)です。気になるイベントの詳細をチェックしてみましょう。

よなよなエールの 超宴(ちょううたげ) が開催決定!

『超宴』って?

『超宴』とは、大人気のクラフトビール・よなよなエールが好きなお客さんと、ヤッホーブルーイングスタッフが、新緑の美しい北軽井沢に集うファンイベントです。10種類以上の個性豊かなクラフトビールをはじめ、食事・音楽・ワークショップ等の体験を楽しみましょう。

2015年5月にスタートし、今年で3年目を迎える『超宴』。昨年のお客様満足度は、95%を超えるほどの好評ぶり。2017年も1000名のファンを集めて開催されるイベントに大注目です!企画・運営から当日の設営やクラフトビールのサービングまで、ヤッホーブルーイングのスタッフ約100名が参加し、お客さんとの密な交流が生まれる場となっています。

会場は「北軽井沢スウィートグラス」

開催されるのは、軽井沢にあるキャンプ場、「北軽井沢スウィートグラス」です。緑豊かな敷地には、ツリーハウスに小川など、ワクワクするような仕掛けがいっぱい。家族や友人と、みんなで楽しめるキャンプ場です。

2連泊すれば参加可能!今年は「前夜祭」も…

2017年より新たな企画の一つとして、『超宴』開催前日の5月19日(金)に「前夜祭」が実施されます。「当日だけでは足りない!前日夜から楽しみたい!」という声に応えた、今回の企画。イベント会場である「北軽井沢スウィートグラス」に2連泊する方限定のプランです。一足先に『超宴』の雰囲気を味わいましょう!

ホテルやコテージに宿泊でも大丈夫

アウトドアでの宿泊が不安な人向けに、「ホテルグリーンプラザ軽井沢」や「紀州鉄道軽井沢ホテル」など会場周辺のホテルも利用が可能です。ホテルと会場を往復する送迎バスも用意されています。

また、「ホテルグリーンプラザ軽井沢」では、新宿駅からのバス送迎つき宿泊プランも登場。今年は送迎バスも、昨年の2台から5台に増便されました。車での来場が難しい人にも嬉しいですね。

今年のコンセプトは「よなよなエールで大人の青春」

今年のコンセプトは「よなよなエールで大人の青春」です。「日常から離れ、自分の好きなこと(クラフトビール)を通して思いっきり楽しみ青春を味わってほしい」という想いから決定しました。

クラフトビールを飲みながら、音楽に酔いしれるもよし、ビールに合わせたフードを楽しむもよし、スタッフ直伝のクラフトビールの知識を学べるワークショップに参加するのもよし。十人十色の『超宴』を堪能しましょう。

バラエティ豊富なビール

定番製品に加え、軽井沢地域限定ビールなどヤッホーブルーイングのクラフトビール10種以上が提供されます。

出店者もビール好き!個性豊かなフード

『よなよなエール食堂』では、「よなよなエール」が好きな出店者たちが作る個性豊かなフードが提されます。

体感型クラフトビール講座

スタッフによるテイスティング講座など、クラフトビールの楽しみ方を五感で学べる『よなよなエール大学』が開催されます。

自然の中で音楽に酔いしれる

森に囲まれたステージでは、今年もアーティストを招いて、ライブを開催。音楽で会場が盛り上がります。

チケットは2月25日から発売されます。「よなよな」ファン、アウトドアファンは今から要チェックです!

イベント概要
名称:よなよなエールの超宴(ちょううたげ) in新緑の北軽井沢
開催日程:2017年5月20日(土)~21日(日)※前夜祭は北軽井沢スウィートグラス2連泊者のみ参加可
開催場所:北軽井沢スウィートグラス
料金:
イベント参加料 大人4,000円(入場券、ビールチケット4枚、超宴特製グラス、乾杯よなよなエール )
小学生~未成年1,000円(税込、入場料、乾杯ジュース1本)
小学生未満 無料
追加ビールチケット1枚500円 (チケット1枚につきビール1杯)
※入場料は両日共通、宿泊料は別途かかります
※前日19日(金)からの2連泊参加、20日(土)のみの日帰り参加も可能です。
特設サイト: http://yohobrewing.com/cho_utage2017/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ