銀座に落書きカフェがオープン!店内にあるもの全て落書きOK、自由すぎるカフェの詳細をご紹介

  • 3095 |
  • 最終更新:

ぺんてる株式会社は2017年2月4日(土)~3月31日(金)の期間中、『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』を銀座にオープンします。店内全てにらくがき自由という斬新なコンセプトのカフェです。

過去2回の期間限定オープン時には、延べ1万1千名以上が来店した大好評のカフェバーが今年も登場!さっそく詳細をチェックしていきましょう。

大好評の落書きバー!3回目はパワーアップして開催!

今回のテーマは「RAKUGAKI FACTORY」。様々な仕掛けが用意され、お客さんが「らくがき」を生み出す工場というイメージの店内です。今回は、テーブル、椅子、壁、床、柱だけでなく、清潔感ある白い研究デスクや研究用の書籍にも自由にらくがきできますよ。

見た目もかわいい!フード&ドリンクメニュー

フード&ドリンクメニューは、前回好評だったメニューに加え、現在新メニューを開発中。今回もぺんてるらしい、味も見た目も楽しめるメニューが登場予定です。遊び心をくすぐるメニューを味わいましょう。

※写真はイメージです

落書きをトコトン楽しむ!限定開催のイベント

GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentelでは、イベント・ワークショップも前回よりパワーアップして多数開催されます。気になるものがあれば、気軽に参加してみましょう。

■お絵描きトートバッグ

布描きくれよんで好きな絵を描き、オリジナル・トートバッグを製作するイベントです。親子で参加しても楽しそうですね。

【開催日】 3月15日(水) ※ワークショップは公式HPにて事前予約制。 

■Night RAKUGAKI 

蛍光色のスクールガッシュ(水彩絵の具)を使用し、ブラックライトで光る夜のらくがきを楽しむイベントです。ネオン管のような幻想的な雰囲気漂うらくがきを金曜日と土曜日の夜に楽しめます。おとなの落書き遊びですね。

【開催日】 期間中毎週金曜日と土曜日のBarTime

■ オリジナルインキ色のサインペンを作るワークショップ

前回大好評だった「自分だけのオリジナルインキ色のサインペンを作るワークショップ」を、今回も開催。ぺんてるサインペンのインキを好みの色に調合し、世界でたった1本のサインペンを作りましょう。もちろん作ったサインペンはお持ち帰りOK!
 

【開催日】 2月15日(水) ※ワークショップは公式HPにて事前予約制。 

■CRAZY sign Pen

キャップ、後軸、尾栓、インキを好みの色で組み立て、自分だけのオリジナルサインペンを作りましょう。組み合わせは2万通り以上!作ったサインペンは持ち帰れるので、家族やお友達に自慢できちゃいますね!

【開催日】 2月22日(水) ※ワークショップは公式HPにて事前予約制。 

ほかにも素敵なイベントが続々開催されるので、公式HPをぜひチェックしてくださいね!子どものころに戻ったような気持ちで、おもいっきり落書きを楽しみましょう!

■店舗情報
名称 『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』
住所 東京都中央区銀座5-6-5 NOCO7F
アクセス 地下鉄銀座駅 徒歩1分
営業期間 2017年2月4日(土)~3月31日(金)
TEL 03-3573-8015
ホームページ http://pentel-rakugaki.jp/
営業時間 カフェ 12:00~17:00(L.O.16:30)
バー 18:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 なし
駐車場 なし
平均予算 夜3,000~4,000円 / ランチ1,000円
チャージ料金 夜バータイム800円(税抜き)※パーティーコース利用時除く
クレジットカード VISA、MasterCard、UC、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス、JCB
総席数 46席
宴会最大人数 40名(着席時)、50名(立食時)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ