東京駅にお相撲さんグルメが登場!「はっきよい!江戸の横綱めし」開催中

  • 最終更新:
花火特集2017

JR東京駅構内のレストラン街「北町ダイニング」では、大相撲の初場所初日の1月8日(日)~2月28日(火)の期間、江戸時代の横綱12力士のエピソードや体格などに着想を得たユニークなメニューを味わえるグルメフェア『はっきよい!江戸の横綱めし』が開催中です。編集部員が試食会に参加したので、おすすめしたいメニューをご紹介します!

期間限定&数量限定!いまだけの横綱グルメ

初代横綱 明石志賀之助「4 本柱特盛肉のプレート」

2m50cmを超える長身だったとされる伝説の初代横綱「明石志賀之助」を牛、豚、鶏、羊の特大ステーキでイメージした逸品。ほんとに特大で、迫力がすごい…!みんなでワイワイ食べて盛り上がれそうですね!

価格 3,542円(税込)
店舗 オールドステーション 
※限定1日10食
※提供時間 平日15 時~、土日11時~

第3代横綱 丸山権太左衛門「こぶ入り厚焼き玉子」

頭頂に大きなこぶがあったという逸話にかけて、こんぶをたっぷりと使用した厚焼き玉子。だしの風味がふわっと感じられて、やさしい口当たりが特徴です。やさしい横綱だったのでしょうか。

価格 580円(税込)
店舗 いろり庵
※限定1日20食

※提供時間15時~

第5代横綱 小野川喜三郎「〆の横綱力うどん」

ライバル谷風の記録を止めた小野川を、〆の力うどんで表現。シンプルなお出しにうまみがギュギュっとつまっています。コシのある麺と、力もちから、人柄を感じられますね。

価格 800円(税込)
店舗 華祭
※限定1日10食
※提供時間11時~14時半

第11代横綱 不知火光右衛門「不知火の土俵入り黒酢の酢豚」

土俵入りの不知火型の考案者と言われている11代横綱、不知火光右衛門の土俵入りを表現しています。土俵に見立てられた肩ロースは、ほろほろと柔らかく、黒酢もさっぱりとして食べやすいお味です。

価格 959円(税込)
店舗 東京屋台
※限定1日5食
※提供時間14時~

集めるといいことありそう…12力士のカードをプレゼント

またフェア期間中「はっきよい!江戸の横綱めし」を購入した方には、「江戸の横綱カード」を先着でプレゼント!カードには力士の絵とプロフィール、カード裏にはひとりひとり違う小話が書かれています。今しか手に入らないグッズなので、ぜひゲットしてくださいね。

ほかにも横綱の力強さを感じさせる豪快なメニューがせいぞろい!どれも期間限定、数にも限りがあるのでぜひお見逃しなく!

 

■JR東京駅構内レストランゾーン「北町ダイニング」概要
所在地 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 JR 東京駅構内 グラングルメ 2階
店舗数 6店舗
営業時間 平日11:00~23:00 土日祝 11:00~22:00

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ