これ全部チョコなんです!セルリアンタワーの「カジノチョコ」が精密すぎてもはや芸術!

  • 2581 |
  • 最終更新:

セルリアンタワー東急ホテルでは、バレンタインチョコレート2017として「CASINO 2017~運命のいたずら~」が販売されます。予約開始は2017年1月15日(日)から、販売は2月1日(水)~2月14日(火)までの期間限定です。本物と見まがうような精密なチョコレートの詳細をチェックしてみましょう!

箱もトランプも、ぜんぶチョコ!

「CASINO 2017~運命のいたずら~」は、エグゼクティブ ペストリーシェフ牧野太志さんが考案したデザインチョコレート。1つ1つ手作りで、限定35個というとっても貴重なものです。この商品のコンセプトは、「男性がもらって嬉しいチョコレート」。ちょっと大人なカジノゲームの世界を極上のチョコレートで表現しています。さらに、贈られる側の男性の「遊び心」と、贈る側の女性の「運を天に任せる」気持ちも込められているんだとか。なんだか大人な世界です。

魅惑のチョコカジノの詳細をチェック!

ボックスを含め、ルーレット、ダイス、トランプ、チップ、ディーラースティックまで、すべてチョコレートで作り上げた「CASINO 2017~運命のいたずら~」。商品の詳細をチェックしてみましょう。

上段のカジノテーブル、ルーレット、カード、ダイス、CASINOチップ、ディーラースティックは、すべてブラックチョコレートやホワイトチョコレート製です。ほんものみたいですね。
また、下段のチョコレートボックスには、新作を加えたセルリアン・セレクションの10種類のボンボンショコラとオランジェットが詰め合わされています。ボックスも、チョコレート製。これはすごい…。


セルリアン・セレクションのボンボンショコラ10種類

下段のボックスに入っているボンボンショコラをもう少し詳しくみていきましょう。

・パッション・マンゴー(2017年新作)                   
マンゴーとパッションのジュレを入れ、パッションの香り付けをしたホワイトチョコレート。上品な見た目です。
・レモン(2017年新作)
レモンコンフィを入れた、レモン風味のホワイトガナッシュ。さわやかな風味が広がります。
・スリーズ                                
キルシュ漬けのチェリーを刻み、フォンダンと合わせたボンボン・ショコラ。
・キャラメル・サレ
塩味のアクセントが効いたキャラメルチョコレート。
・ムスカディーヌ                             
ノアゼットのペーストとミルクチョコレートのガナッシュ。   
・ピスターシュ
ピスタチオとシナモンのガナッシュ。
・フレーズ                                                               
イチゴのフリーズドライを閉じ込めたホワイトチョコレート。   
・ラム・レーズン(2017年新作)
刻んだラム酒漬けのレーズンを入れたミルクチョコレート。
・トリュフ                                                               
スコッチ・ウイスキーの香り豊かでコクのあるテイスト。                
・フランボワーズ
フランボワーズのジャムとミルクチョコレートを入れたガナッシュ。

どれもおいしそうですね。また、オランジェットはひとつひとつ丁寧にオレンジの皮を煮つめて仕上げたオレンジピールを、クーベルチュールチョコレートでコーティングしています。口の中に広がるオレンジの爽やかな香りと味わいがチョコレートとの美しいハーモニーを楽しめます。コーヒー、紅茶はもとより、お酒と合わせて楽しむのもおすすめです。

チョコレートで作られたカジノの世界で、大人の恋の駆け引きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※写真はイメージです。
※個数限定となので、品切れの際はご了承ください。
 

■「CASINO 2017~運命のいたずら~」商品概要
商品名:「CASINO 2017~運命のいたずら~」※限定35個
予約期間:2017年1月15日(日)~2月13日(月)
受け渡し期間:2017年2月1日(水)~2月14日(火)
販売価格:5,500円(消費税8%込)
販売場所・時間:セルリアンブルー東急ホテル ペストリーショップ(LBF)11:00~21:00
予約・問い合わせ:03-3476-3000(代)ペストリーショップ(10:00~21:00)
※1人1点までの購入
※2017年1月15日(日)10:00より、電話で予約開始
URL:https://www.ceruleantower-hotel.com/info/post/2015-1.html

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ