横浜赤レンガ倉庫でストロベリーフェアが開催。いちごの無料サンプリングも見逃せない!

  • 13159 |
  • 最終更新:

横浜赤レンガ倉庫で「Yokohama Strawberry Festival 2017」が開催されます。期間は2017年2月3日(金)から2月12日(日)です。春の訪れを待ちわびながら、甘酸っぱい旬の味覚を味わってみてはいかがでしょうか。

過去最多18店舗が出店!いちごマーケット

旬のフルーツ「いちご」を使った商品を思う存分堪能できる「Yokohama Strawberry Festival 2017」。今回初出店の店舗から、おなじみの老舗まで、新感覚スイーツを提供するお店やいちごにちなんだ物販グッズのお店など18店舗が集結します。2013年に開催されてから毎年大好評を博し、今年で5回目を迎えます。

苺のミルフィユ 各¥540(税込)

恋するモンブラン¥600(税込)

苺の無料サンプリング!新品種も登場

毎年大好評のいちごの無料サンプリングに、千葉県の新品種「チーバベリー」が初登場します。神奈川県のイベントでは初お披露目とな り ます 。他にも日替わ りで「とちおとめ」と「ふくはる香」のサンプリングも実施。お好みの味を見つけましょう。

チーバベリー(千葉県)

2017年1月からいちご狩り・直売を中心に販売開始する新品種。大粒で果汁がたっぷり、程よい酸味と鮮やかな赤色が特徴です。チーバベリーの配布日には千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」が登場予定です。

とちおとめ(栃木県)

1996 年に品種登録された日本のいちごのトップブランド。美しい形、鮮やかな赤、そして果汁たっぷりの豊かな味わいが人気の理由。イベントには、日にち限定で「栃木のとちおとめ大使」に就任したコリラックマが登場予定です。

ふくはる香(福島県いわき市)

1996 年に品種登録された日本のいちごのトップブランド。美しい形、鮮やかな赤、そして果汁たっぷりの豊かな味わいが人気の理由です。イベントには、日にち限定で「栃木のとちおとめ大使」に就任したコリラックマが登場予定です。

今回も横浜市のいちご農家さんによるいちごの直売を実施し、採れたての新鮮ないちごが販売される予定です。さらに会場入口には子どもも楽しめるよう、いちごをモチーフにしたアトラクションが設置されています。フード以外でもいちごを満喫できるのも魅力ですね。

甘酸っぱい春の味覚を、思う存分堪能しましょう。開催が今から待ちきれません!

【イベント概要】
Yokohama Strawberry Festival 2017
開催期間:2017年2月3日(金)~2月12日(日)
開催時間:11:00~18:00
開催場所:所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入場料::無料(飲食代は別途)
特設サイト:http://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes2017/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ