ヒルトン東京でストロベリーデザートフェア「シルク・ドゥ・フレーズ」が開催!

  • 3470 |
  • 最終更新:

ヒルトン東京 1階「マーブルラウンジ」では、12月26日(月)から2017 年5月中旬までの期間、毎年恒例のデザートブッフェの祭典「ストロベリーデザートフェア」が開催されます。贅沢な空間で極上のデザートを思う存分楽しみましょう!

デザートビュッフェの祭典「ストロベリーデザートフェア」が開催決定

毎年恒例となっているデザートブッフェの祭典「ストロベリーデザートフェア」が開催されるのは、ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」です。期間は12月26日(月)~2017年5月中旬の約5か月間。

今年のテーマは「シルク・ドゥ・フレーズ」。サーカスや移動遊園地のわくわく感がラウンジ全体で表現されます。テーマに合わせたポップなストロベリーデザートは、約30種類のラインナップです。料金は1人あたり、平日3,800円、土・日・祝日3,920円。14時半から17 時半まで毎日開催されます。

絶品スイーツを堪能しよう!充実のラインナップ

艶々の苺がこぼれんばかりに乗ったストロベリータルト「ムッシューロワイヤル」、まるでサーカスのテントのようなデコレーションの「ストロベリーショートケーキ」、アーモンド風味のスポンジの食感、ピスタチオクリームとフレッシュ苺が絶妙な「ストロベリーダックワーズ」。

ほろ苦いダークチョコレートクリームと甘酸っぱい苺の「ファンキー・ストロベリーショート」、真っ赤なクッキーシューにストロベリークリームをしのばせたシュークリームはピエロの鼻が表現されています。

ラムの代わりにグランマニエを利かせたババに、フレッシュ苺と口当たりの良いシャンティクリームを合わせた「ピエロの長靴」、ストロベリーピューレで作るマシュマロを渦巻きキャンディー風にアレンジした「キャンディ・マシュマロ」などのユニークなデザート他、「ストロベリーティラミス」やオレンジと柚子でマリネしたフレッシュ苺をさっぱりと味わう「メリメロ・ストロベリー」など、グラスデザートも多数登場します。

赤・白・ピンクの「マカロン」、「ストロベリーマドレーヌ」や「マフィン」他、アクションコーナーでは 6 種類のアイスクリームに、クッキーやフレッシュ苺を合わせて楽しむ「コールド・マーブル・アイスクリーム」、レッド&ダークのチョコレートファウンテン、更にピスタチオやセミドライ・ストロベリー入りタブレットチョコレートをハンマーで割りながらいただく「サーカス・タイム!」などもご用意。もちろんボールいっぱいのフレッシュ苺もお好きなだけお楽しみいただけます。

デザートに加えサンドイッチやパスタなどの軽食も日替わりで登場します。優雅なティータイムとして、または遅めのランチとしても最適です。

フォトジェニックなビュッフェに人気が殺到中

毎回ストーリー性のあるテーマのもと、オリジナルデザートと丁寧な空間演出で展開される「マーブルラウンジ」のデザートブッフェは‘写真を撮らずにはいられないブッフェ’としても話題になっています。

過去にはルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」をテーマに 2 部構成で開催された「アリスからの招待状(5/23~8/31)」と「アリスとハートの女王様からの挑戦状(9/1~10/31)」、さらにクリスマスシーズンには「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家(11/1~12/25)」をテーマにしたフェアなど、フォトジェニックなビュッフェが次々登場。SNSでも話題になり、連日大人気を博しました。

今回のビュッフェもさらに話題となること間違いなし。版画家・ 西脇光重氏による「シルク・ドゥ・フレーズ」オリジナルアート作品と、今にも動き出しそうなメリーゴーランドや観覧車が飾られるブッフェ台には、たっぷりの苺を用いた華やかでポップなデザート約 30 種類が並びます。

甘酸っぱい苺のデザートと共に一足早い春の訪れを感じるひと時を過ごしましょう。

【イベント概要】
「Cirque de Fraise」 ストロベリーデザートフェア概要
開催日程:12月26日(月)~2017年5月中旬
開催時間:14:30~17:30
料金:1人3,800円(お子様2,400円)/土・日・祝日3,920円(お子様2,450円) 消費税・サービス料別途
公式サイト:http://www.hiltontokyo.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ