六本木ヒルズ展望台「星空のイルミネーション」取材レポート!リアルとバーチャルの星空を堪能

  • 4182 |
  • 最終更新:

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで、11月23日(水・祝)から「HUAMEI presents 星空のイルミネーション」がはじまります。リアルとバーチャルの星空が競演するロマンティックな空間を、編集部員がレポートします。

展望台の窓が巨大なスクリーンに大変身!

開催されるのは、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューです。

都心の夜景を一望できる展望台の窓16面が、プロジェクションマッピングを映し出す巨大なスクリーンに変身します。この巨大スクリーンで上映される、いまだけのスペシャルなイベントをチェックしましょう!

スマホで夜空を操れる!「星にタッチパネル劇場」

自分のスマートフォンを使って夜空の星を操れる、参加型のコンテンツです。昨年大人気だった企画が、パワーアップして帰ってきました。

会場にあるQRコードを読み込み、アプリをダウンロード。「星にタッチパネル劇場」の準備万端です。会期中にどんどんメニューが増えていくそうなので、何度来ても楽しめます!

早速試してみましょう。右上に「星に願いを」というメニューを発見。タップしてみます。

文字を入力する画面になりました。「すし」と入力し、作成ボタンを押します。すると…

マッピングの夜空に「すし」の流れ星が…!操作も簡単なので、子どもでも楽しめるのも魅力的。カップルで試しても、ますます盛り上がりそうです。流れ星はあっという間に通過するので、見逃さないでくださいね。

自分の星座を映し出したり、UFOを呼んだりと、楽しい仕掛けが盛りだくさん。ひと味違った星空体験はいかがでしょうか。

映画「君の名は。」のワンシーンが名曲とともに夜空に出現

今回の見どころの1つである「君の名は。」とのスペシャルコラボレーションも見逃せません。マッピングの夜空に突如、「君の名は。」の名シーンが現れます。

ⓒ2016YNFP

RADWINPSの楽曲に合わせ、東京が次々映し出されていく「場所の映画」。セリフに合わせながら大都会東京と自然豊かな糸村の景色が交錯する「季節の映画」。この2パターンが用意されています。

ⓒ2016YNFP

映画の中に六本木が出てくるのですが、もちろんそのシーンも登場します。ぜひチェックしてみてください。

どちらの作品も新海監督の美しい映像に現実の東京の夜景が重なり、夢中になってしまいます。上映が終わると、会場全体から溜め息が漏れるほど。見終わった後は、きっと大切な人に会いたくなるはずです。

気分はまるで宇宙散歩!2つのプラネタリウム

プロジェクションマッピングのエリアを通過すると、2つのプラネタリウムに到着します。躍動感あふれる宇宙の映像がお出迎え。期待が高まります。

「プラネタリウム"MEGASTAR"」

まず始めは、全方位形のプラネタリウムです。文部科学大臣表彰を受賞した大平貴之氏プロデュースの「プラネタリウム"MEGASTAR"」が、昨年より進化して登場しました。

入り口でまず、靴を脱ぎます。靴を脱がない人は右側の順路からも観覧ですが、360度では楽しめないので注意が必要です。脱いだ袋は、配布されるビニールに入れて持ち運びましょう。

いよいよ中へ入ります。一歩足を踏み入れると、そこはもう宇宙空間。不思議な浮遊感に包まれます。

「3D SKY WALK」

プラネタリウムを抜けると、次はウォークスルー型の「3D SKY WALK」にはいります。このエリアは靴を履いての観覧です。

中に入ると、どこまでも続くように見える星空が出現。この無数の星は、最新の観測データに基づいて忠実に配置されているそうです。前も後ろも星に囲まれ、宇宙の中を散歩しているかのような気分になります。

宇宙をイメージしたスペシャルメニューも登場

開催期間中、東京シティビュー内スカイギャラリー3では、星空をテーマにしたメニューが展開されます。宇宙をイメージした、見た目も華やかな星空スイーツやカクテルを堪能しましょう。

イルミネーションアソート 1,100円

3つのメレンゲで冬の大三角形を表現。洋梨タルトとスフレチーズケーキに、柚子ソルベとバニラアイスが添えられています。キラキラした星空のようなプレートです。

彗星パフェ 1,480円

ⓒ2016YNFP

「君の名は。」に登場する「ティアマト彗星」をイメージしたシュガーデコレーションのプレートに、夕日が沈んだ直後のブルーモーメントの時間をイメージしたパフェがあしらわれています。

M-42 950円

オリオン大星雲(M-42)が惑星として誕生するはじめの星雲をイメージしたカクテルです。スパークリングワインとピーチジュースが相性抜群です。

グラスの縁には、口の中でぱちぱち弾ける飴があしらわれており、星が弾ける様子が表現されています。

期間限定「星空ストア」でオリジナルグッズをチェック

東京シティービュー スーベニアショップ内に「星空ストア」が期間限定で登場します。星をテーマにした可愛いグッズが勢揃いした期間限定ショップで、お土産を物色しましょう。

宇宙をイメージした店内は、内装もとてもキュート。

気になるものもたくさんあって、ついつい長居してしまいます。

編集部員のイチオシは「星空のイルミネーション」オリジナルの棒付きキャンディーです。マッピングに映し出された、巨大な惑星が印象的。あまりにも素敵な柄に、食べるのがもったいなくなってしまうかも!?

宇宙をイメージしたキュートなグッズも気になります。

六本木をイメージしたマシュマロも可愛い!お土産に喜ばれそうです。

スカイデッキの「星空観察会」が毎週土曜日特別開催

森タワー屋上スカイデッキで毎月第4土曜日に開催している六本木天文クラブ「星空観察会」が、会期中は毎週土曜日にも特別開催されます。天文の専門家による冬の星座の解説を聞きながら望遠鏡を使って楽しめる、誰でも参加可能な観察会です。

52階の展望フロアに入り口があります。スカイデッキは展望台とは別に入場料が必要なので、チケットを購入して上がりましょう。金額は大人500円、小人300円です。

「宇宙と芸術展」と一緒に楽しめるセット券も

宇宙を体感できる展覧会「宇宙と芸術展」と「星空のイルミネーション」のコラボセット券「流れ星セット」も販売されています。別々で購入すると通常3,400円のところ、セットで特別価格の2,800円に割引。2つの会場を回遊して、様々な宇宙観を堪能しましょう。

流れ星セット
一般2,800円、学生(高校生・大学生)2,000円、子供(4歳〜中学生)1,100円、シニア(65歳以上)2,500円

【開催概要】
開催期間:2016 年 11 月 23 日(水・祝) ~2017 年 1 月 29 日(日)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52 階 東京シティビュー
営業時間:〔52F屋内展望フロア〕10:00~23:00(最終入館 22:30) 金・土・休前日は 25:00(最終入館 24:00)
〔屋上スカイデッキ〕11:00~21:00(最終入場 20:30)
※スカイデッキは「星空のイルミネーション」開催期間中、営業時間(通常 20:00 まで)を 21:00 まで特別延長
※プラネタリウムエリアは、一部22:00(最終入場21:30)まで
入場料:一般 1,800 円、学生(高校・大学生)1,200 円、子供(4 歳~中学生)600 円、シニア(65 歳以上)1,500 円
〔スカイデッキ入場料〕 上記入場料に加え 500 円(子供は 300 円)
お問い合わせ:03-6406-6652(東京シティビュー)
公式ウェブサイト : http://www.roppongihills.com/tcv/jp/hoshizora/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ