スペシャルな野外レストランが東京に!DINING OUTが代々木VILLAGEで開催

  • 1086 |
  • 最終更新:

一流シェフの創作料理を味わえる野外レストラン「DINING OUT SPECIAL SHOWCASE in 代々木VILLAGE」が、期間限定で登場します。オープンするのは2017年1月24日。開催場所は都会のオアシス「代々木VILLAGE」です。

スペシャルな野外レストラン「DINING OUT(ダイニングアウト)」

「DINING OUT(ダイニングアウト)」は、食を通じて日本の地域に残された美しい自然や伝統文化、歴史、地産物などを再編集し、新たな魅力や価値として顕在化させ、地域経済の活性化を目指すプロジェクトです。その土地ならではの新しい地域価値を最も象徴的に具現化する場所・演出で、一流シェフが地元食材を使って料理を創作。ゲストは五感全てでその魅力を味わいます。

「代々木VILLAGE」で開催決定!幻の野外レストランが東京に!

「DINING OUT SPECIAL SHOWCASE」とは?

これまでに実施した「DINING OUT」開催地の魅力を「再発見」「再編集」する「DINING OUT SPECIAL SHOWCASE」。より多くの人に身近で地域の価値を体感してもらい、その魅力を全国に発信すべくはじめられた取り組みです。普段は地方でしか体験できない「幻の野外レストラン」が東京にやってくるとあって、早くも話題を呼んでいます。

静岡の魅力が東京に!「傳」の長谷川在佑氏の料理を堪能

今回は、2015年3月に2日間限定で、名勝「日本平(静岡市)」にて春の富士山を眺めながら行われた「DINING OUT NIHONDAIRA」を再編集。会場は各界を代表するクリエイターの参画で話題を呼び、2016年に開業5周年を迎えた新型商業施設「代々木VILLAGE」です。

静岡食材に新しい感覚を吹き込む日本料理でお客様を魅了した「傳」の長谷川在佑氏、美しく幻想的な桜の装飾で会場を包み込んだフラワーアーティストの赤井勝氏、そして素晴らしい静岡の生産者の方々やそこから生み出される豊かな食材が東京に集結します。

「どこよりも早いプレミアムなお花見」をテーマに、赤井氏により豪華に生けられた満開の桜に包まれて、長谷川氏がプロデュースする静岡食材を用いたコース料理とペアリング・ドリンクが堪能できます。パワーアップした二人のコラボレーションと静岡の知られざる魅力が詰まったお料理に期待が膨らみます。

一流シェフと地域の魅力がコラボレーションする「DINING OUT SPECIAL SHOWCASE in 代々木VILLAGE」の開催が、今から待ちきれません!

【開催概要】
開催日程:2017年1月24日(火)~2月17日(金) 計25日間
開催時間:ランチ  12:00~ 、ディナー 18:30~
募集人数:各回計36名限定 (完全予約制)
開催場所:代々木VILLAGE内 code kurkku (コードクルック)
料理人:長谷川 在佑 (神保町「傳」) ※会期中はcode kurkkuによる提供、長谷川氏が在店する日もあります。日程未定。
装花:赤井 勝 (フラワーアーティスト)
料金:ランチ 10,000円 (税込)/お一人様(ペアリング・ドリンク付き) ディナー 25,000円(税込)/お一人様 (ペアリング・ドリンク付き) 
予約サイト:http://www.yoyogi-village.jp/
※ご予約はWEB予約のみ ?WEB予約申し込み受付期間2016年12月1日(木) 12:00~

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ