あの北斗星が復活!鉄道型ホステル「Train Hostel 北斗星」が馬喰町にオープン!

  • 5286 |
  • 最終更新:

多くの人に愛され、惜しまれつつも役割を終えた最後のブルートレイン「北斗星」が、実車の車内備品を取り付けたホステル「Train Hostel 北斗星」としてJR馬喰町駅上のビルに甦ります!オープン日は2016年12月15日(木)で、オープン前には一般向けの内覧会もあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

あの北斗星にまた会える…!気になる内部をご紹介!

それでは、気になるホステル内部の様子を少しだけご紹介します。こちらは、食堂車の備品を利用した2Fラウンジ。北斗星の面影が…!

また、実際に利用されていたベットを設置した寝室がこちら。まさしく列車!鉄道ファンにはたまらないベッドルームですね!しかもホステルなので1泊2,500円からというリーズナブルなお値段でこの空間を楽しめるというのも魅力的。全国からファンが集まりそうです。

鉄道ファン必見!一般向け内覧会が開催!

ホステルのオープンにあたり、一般の方でも自由に出入りできる内覧会が開催されます!特に予約などは必要なく気軽に立ち寄れます。夜まで開催しているので、お仕事終わりにもぜひ!新しくなった北斗星をぜひご覧ください!

一般向け内覧会  開催日時
2016年12月2日(金) 10:00~16:00/17:00~20:00
2016年12月3日(土)・4日(日)11:00~17:00
※全日、出入り自由

■施設詳細
名称:Train Hostel 北斗星
所在地:東京都中央区日本橋馬喰町 1-10-12
URL:http://trainhostelhokutosei.com/
アクセス:JR総武線快速「馬喰町駅」4番出入口直結
構成:1Fフロント/2Fラウンジ・ホステル/3F~5Fホステル/6Fシャワー・ランドリー
宿泊人数:78ベッド/ドミトリー形式2段ベッド(一部半個室タイプ)
宿泊料金:2,500円/泊~

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ