未来の東京が出現!「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」開催!

  • 3604 |
  • 最終更新:

東京タワーでは2016年11月18日(金)~2017年4月23日(日)までのあいだ、3Dマッピングイベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~FUTURE TOKYO TOWER~」が開催されます。高さ150mの大展望台2階の窓ガラスや床面に未来の東京や未来の東京タワーが浮かびあがり、非日常な空間が登場します。見て楽しむ「劇場型」だけでなく「体験型」の要素も加えた6つのコンテンツをチェックしましょう!

20XX年の東京の姿を目撃!?未来空間へ誘うマッピングがスゴい!

今回のプロジェクションマッピングのテーマは「FUTURE TOKYO TOWER」。未来の東京をイメージした風景が、大きな窓ガラスや床面に浮かび上がります!現在のリアルな夜景も楽しみながら、未来都市の様子を体感してみましょう。

マッピングフォトスポット

大展望台フロアに2か所設置する「マッピングフォトスポット」は、床面に投映された立体的な東京タワーなどのマッピング映像に合わせて写真が撮影できるスポットです。フォトスポットでは日付も投映されるので、記念写真にぴったりですね!

FUTURE LOOK DOWN

ガラス張りになっている展望台の床「ルックダウンウィンドウ」にちなんだ「FUTURE LOOKDOWN」は、実際に大展望台から真下を見た風景や、東京をイメージさせる未来都市の上空を自由に飛び回るマッピング映像が投映されます。空中に浮いているような不思議な感覚を楽しみましょう!

未来都市ウォークスルー

下2段の窓ガラスから見えるのは2016年現在のリアルな夜景。上2段の窓ガラスに映る夜景は、「20XX年の東京夜景」です。未来都市の風景をみながら、空中散歩気分で楽しめそうですね。

擬似AR夜景

大小含め192枚ある大展望台2階の窓のうち、汐留方面の2枚の窓に4Kモニターがはめこまれます。モニターに映し出される疑似夜景と、実際の夜景を見くらべながら、きらめく東京の街を眺めましょう。

東京タイムトラベル

芝公園・東京湾方面の夜景を望む東側上段の窓ガラスには、江戸時代から現代へ、ゆっくりと移り変わる東京の風景イメージが投映されます。

マッピング夜景ガイド

北側(虎の門、皇居方面)の上2段の窓ガラスには、実際の夜景に浮かぶ建築物の輪郭と名称を表示する「マッピング夜景ガイド」が投映されます。気になる建物の名前をチェックしてみましょう。

未来空間に遊びに来たような不思議な感覚を、ぜひ味わってみてくださいね!

■イベント詳細
名称  TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA~FUTURE TOKYO TOWER~
開催場所 東京タワー 大展望台2階
開催期間 2016年11月18日(金)~2017年4月23日(日) 期間中毎日
投映時間 季節によって、スタート時間の変更あり。時間中は映像を連続で投映。

2016年11月18日(金)~2017年2月5日(日) 18:00~22:50
2017年2月6日(月)~3月12日(日) 18:30~22:50
2017年3月12日(月)~4月23日(日) 19:00~22:50

料金 展望台への料金のみで観覧できます。
高校生以上900 円、小・中学生500 円、4歳以上400 円 ※料金はすべて消費税込み
制作協力 NAKED Inc.
主催 東京タワー

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ