5万個のボールにダイブ!渋谷で音楽イベント「tamapa NEON」が世界初開催

  • 1089 |
  • 最終更新:

大人気の音楽イベント「tamapa(タマパ)」が帰ってきました!2016年12月4日(日)、渋谷のSankeys TYOにて「tamapa NEON」が開催されます。新たな演出が加わった「tamapa NEON」は世界初開催。幻想的な空間で心地よい音楽とお酒を楽しみましょう。

気になる!「tamapa NEON」ってどんなイベント?

「tamapa(タマパ)」は、2016年2月に日本初開催された大人のボールプールイベント。フロアいっぱいにボールを敷き詰め、ボールまみれになって音楽やお酒、ダンスで盛り上がります。今回の「tamapa NEON」は、約半年ぶりの「tamapa」です。用意されるボールの数は、何と5万個!真っ白なボールにプロジェクトマッピングで色を映し、カラフルで不思議な空間を生み出します。プロジェクションマッピングによる演出の「tamapa NEON」は世界ではじめて!いち早く体験するチャンスですよ。

会場はSankeys TYO

「tamapa NEON」の舞台は、渋谷のSankeys TYO(サンキース トウキョウ)です。Sankeysは音楽の聖地、イギリスのマンチェスターがルーツのクラブ。最高品質のサウンド&ライティングシステムを備えています。2016年4月にオープンした、いま注目のクラブで盛り上がりましょう!

日本を代表するDJたちが集結

豪華DJ陣も「tamapa NEON」の魅力。出演DJの一部を紹介しましょう。DJのタイムスケジュールは公式サイトで発表予定。ぜひチェックしてくださいね。

Takeru John Otoguro


日本でただ1つのダンス音楽専門ラジオ「block.fm」プライムディレクター・ナビゲーターとしても知られる、トップDJの1人です。ULTRA JAPAN、Electric Zoo Beach Tokyo、electroxなど大型フェスにも出演。「TJO & YUSUKE from BLU-SWING」名義では洋楽、邦楽問わずリミックスを手掛けています。

KICK OFF(Play decibel)


 FUJIKEN(ヒゲ)とDJ GO(タレ目)のDJユニット。m-flo☆Taku Takahashi主催のCDJ BATTLE大会では初代グランドチャンピオンの座にかがやき、実力は折り紙付き。CDJ×ターンテーブル×サンプラー×マッシュアップを駆使したライブ感のあるプレイは要注目です。

KAZUHIRO ABO


年間200本近いギグを開催。幼稚園や美術館でも活動し、幅広い音楽知識で老若男女が楽しませています。音楽ライター、「桜木DJアカデミー」代表、個人指導のDJクリニック講師など縦横無尽に活躍。DJ文化の発展にも寄与しています。

「tamapa NEON」のチケットは、すでに販売が始まっています。とってもお得な「超早割」は枚数限定。早めの購入をおすすめします!

■イベント概要
名称:tamapa NEON
開催日時:2016年12月4日(日)17:00~23:30
会場:Sankeys TYO(東京都渋谷区猿楽町2−11)
料金:【超早割】 男性2,800円、 女性2,300円
【前売券】男性3,500円、女性3,000円
【当日券】男性4,000円、女性3,500円
※当日入場時に別途1ドリンク代(500円)が必要。
※チケット購入サイト  http://tamapaneon.peatix.com/
主催:株式会社ハイ、AHO合同会社
問い合わせ先:03-5778-4958(株式会社ハイ)
公式サイト:http://tamapa.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ