【5月16日、17日】アートの祭典、デザイン・フェスタ開催!自分だけの一点ものを探そう!

  • 8107 |
  • 最終更新:

週末の予定は決まりましたか?今回は5月16日・17日の2日間に行われるアートの祭典、デザイン・フェスタ(デザフェス)についてご紹介します!

デザイン・フェスタとは?

デザイン・フェスタ、略してデザフェスは、毎年5月と10月の年2回行われるアートイベントです。

誰でも参加できるアートイベントということで、お店ではなかなか出会えないようなマニアックなアイテム、珍しい作品に気軽に触れられます。

今年は5月16日(土)、17日(日)の開催。すでに41回めを数えるこのイベント、毎回大人気です!あまりの人気に出展したい!という人が続出、出展側は抽選で決まるそうです。

会場は東京ビッグサイト。出展ブースの数はなんと3,400、出店者数は12,000人!作品の販売・展示の他にもライブや映画のコーナーもあり、「今」の気分のアート、デザインがところ狭しと並びます。

デザフェスではどんなものを売っているの?

ジャンル・スタイルを問わずさまざまなアーティストが出店しているデザフェスですが、特に注目したいのはかわいいオリジナル雑貨!女子の心をくすぐるアイテムがいっぱいあります。

temaki / デザフェスで特にお気に入りの3人!

独特のゆるキャラ多数!バッジやステッカー、文具なども定番です。お気に入りのゆるキャラが見つかりそうです。 

Banzai HiroakI / DSC_6839

いろいろな広告をオリジナルのキャラクターでパロディ!思わずクスっと笑ってしまう、愛嬌ありのアイディアです。 

Hiroshi Ishii

鳥をモチーフにしたキャラクターを発見。めちゃくちゃ上手いので、プロのイラストレーターさんでしょうか?


よく見ると…セミの抜け殻!?セミの抜け殻をデコってペンダントにしている異色作品です。うーん、スゴイアイディアですね。

midorisyu / Tokyo Design Festa 2008 05p はと婦人.jpg

「はと婦人」という名前でした。いっぱい集まるとかわいいさ倍増ですね…

Hajime NAKANO / Design Festa Souvenir デザイン・フェスタで買ったもの

PCに思わず貼りたくなる、かわいいステッカー。ステッカーは安くて気軽に買えてしまうので、買い過ぎ注意です!?

フードコーナーも充実!じっくり長居できます

広い会場内はじっくりと時間を取って見ていきたいもの。でもずっといるとお腹が空いてしまいますよね。そんな時も大丈夫!デザフェスではフードコーナーも充実しています。

designfesta.com

 

ラーメンやカレー、肉巻きおにぎり、丼などのメインから、スイーツとしてバームクーヘンやかき氷など、お腹の空き具合に合わせて選べます!

Hajime NAKANO / Design Festa デザイン・フェスタ(東京ビッグサイト)

お腹を満たしてパワフルにめぐりましょう!

デザフェスのここが最高!

オンリーワンの作品に出会える!

デザフェスは、クリエイターの人と直接触れ合えて、作品を購入できるイベントです。出品されているのはすべてオリジナルのもの。手作りの1点ものも多いので、オンリーワンの作品を見つけることができます。

普通のお店に売っているものだと「うーん、ここが今一歩足りない…」なんてこともあったりしますよね。ものすごくいろんな作品があるデザフェスなら、思い描いていた作品も見つかる確率が高いです!asoview!スタッフもよく「これはイメージしていた通りのピアス…!」といった運命的な出会いをします。(もちろん即購入です!)

値段が安い!お手頃でたくさん買える!

そして、値段が驚くほど安い!クリエイターの人から直接買うので、本当にこの値段でいいの?と思ってしまうほどお手頃なことも。普段なら値段で買うのを迷ってしまうところ、気に入ったものをたくさん買えるのも嬉しいポイントです!

facebook.com

クリエイターとのコミュニケーションが楽しい!

売っている人=作品を作っている人 であることがほとんどなので、気軽に作品のことを聞くことができます。作品を通じてアーティストの人に製作の裏話なども聞けたりして、さらに愛着がわくことも。売り手と買い手がとても身近なイベントです。

facebook.com

購入したものにお絵かきをしてさらにかわいくしてくれたり、ライブペイントを行ってその場で作品を作っていたりと、通販や一般のお買い物では味わえない体験ができます。

いろいろな人が出展できるので、思いがけず友人や知人に遭遇することもあるのもデザフェスの醍醐味。スタッフの友人は、木を焦がして絵を描く「ウッドバーニング」の作品で出展・販売していました。友人の知られざる才能に驚きました!

デザフェスに行く前にチェック!

チケットは事前購入が吉!

デザインフェスタのチケットは売り切れることはありません。当日、ビッグサイト西ホール入場門前でも購入することができます。11時のオープン時には、チケットを購入するために並ぶことも…。この待ち時間、意外とロスになるんです。そこでオススメなのが、チケットを事前にプレイガイドやコンビニなどで購入しておくこと。

1日券:前売り 800円 当日 1,000円
2日券:前売り 1,500円 当日 1,800円

前売り券が安いのでできれば前売り券を買っておきたいですが、当日になったとしても、時間を短縮するために家の近くなどのコンビニなどで買っておくことをおすすめします。

「eventmesh」で出店者をチェック!

http://eventmesh.net/designfesta41に出店者やブースの情報がアップされています。お目当てのものがある人、どうやって回ろうかな?と考えている人はぜひ参考にしてみてください。

帰りはお台場に寄ってもOK!1日遊べます

ビッグサイトの最寄り駅は、りんかい線の「国際展示場駅」とゆりかもめの「国際展示場正門駅」。rりんかい線は徒歩7分、ゆりかもめは徒歩3分ですが、りんかい線は書いてある時間以上に遠く感じます。会場内に入ってからも歩くことを考えると、可能ならゆりかもめを利用することをおすすめします!

そしてゆりかもめを使えば、ビッグサイトからお台場まではすぐ!デザフェスを見終わったらお台場に出てご飯を食べたり、大江戸温泉物語で体を休めたりするのもおすすめの過ごし方です!

Dal Lu / 大江戸温泉物語

いかがですか?年に2回しかないこの機会、逃すのはもったいない!
ものづくりがブームになっている今年だからこそ、ぜひお出かけしてみてください。
デザフェスでものづくり欲が高まって、自分でも作りたい!と思い始めるかもしれませんよ!?

ものづくりをしてみたい方はこちら!
ものづくりの体験プランを探す!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ