タイフェスティバル2016 開催!1年で最も代々木公園がアツくなる!

  • 67175 |
  • 最終更新:

いよいよ今週末、5月14日(土)15日(日)に迫った代々木公園での「タイフェスティバル2016」!毎年本場のタイ料理を求めて多くの人が集まる一大イベントです。

mitoken.asia

ここでは、タイフェスティバル2016(以下タイフェス)のオススメの見どころと楽しみ方のコツを紹介します!

タイフェスとは?

タイフェスとは、タイ国大使館が主催するタイの食べ物や文化・伝統を紹介するイベント。今年で17回目の開催となります。毎年30万人以上を動員し、代々木公園に1年で最も人が集まるイベントとして毎年人気を博しています。

2016年のポスター

www.yoyogipark.info

2015年のポスター

thaifestival.net

毎年ポスターのデザインをガラリと変えてきて、それも気になってしまいます。

今年のタイフェスのテーマは、「Discover Thailand's BEST」です。タイ大使館が選んだタイ料理73ブース、果物14ブースを含む合計180を超えるブースが出店します。タイ企業のブースが集まった「The Vilage」も出展。タイが丸ごと代々木公園に移動してくる、そんな2日間になります!

y_uno

またタイの芸能や文化にに関するステージプログラムも多数あり、盛りだくさんの内容となっています。

では、早速楽しみ方を紹介していきます!

1.まずは、タイのビールを味わう!

現地についたら「まずは一杯!」といきたいところ。タイのビールを飲んでみましょう!

タイの王室が認めたプレミアムな味わい「シンハービール」

スパイシーな味わいが特徴。タイ旅行をしたことがある人なら、必ず飲んだことがあるのでは?飲むだけで、タイにいるような気分になれちゃいます。

タイの庶民に大人気!独特な味わい「チャーンビール」

aiai3.seesaa.net

独特の香りがあり、アクが強いのが特徴。タイ本国ではその価格の安さから地方に住む労働者に絶大な支持を受けています。

2.ビール片手にタイ料理を満喫する!

ビールを入手したら、本場のタイ料理をゲットしましょう。

トムヤムクン・トムヤムヌードル(エビの辛いスープ)

kita-colle.com

タイ料理といえば、これを思い浮かべる方が多いのでは?辛さが特徴のエビのスープ、トムヤムクンです。辛いのが好きな方はぜひ挑戦してみてください!写真は、トムヤムスームの中にお米でできた麺が入ったトムヤムヌードルです。

ガイヤーン(タイ風焼き鳥)

a17hao7cai.exblog.jp

スパイスで味付けした鳥を炭火でダイナミックに焼くタイの焼き鳥。焼きたての鳥はとってもジューシー。これがビールに合うんです!

パッタイ(タイ風焼きそば)

plaza.rakuten.co.jp/margaux67

お米からできた麺、ビーフンで作る焼きそばです。お店によって麺の太さや味付けが変わるので、自分好みのパッタイを探すのも楽しいかもしれません。

サァクサイクン(エビ入りタピオカ蒸し団子)

restaurant.varontaste.com

去年は即日完売のお店もあった、サァクサイクン。エビの餡のモチモチと、皮のサクサクのハーモニーがたまりません!並んででもゲットしたいですね!

カオソーイ(チェンマイ風カレーラーメン)

twitter.com/thaifestival

濃厚なココナッツミルクをベースに作られたカレースープの中に、麺が入っています。ミルキーでスパイシーな味わいはタイ料理ならでは。スープが残ったらご飯を入れて食べると…また絶品です!

タイ風ぶっかけ飯

twitter.com/thaifestival

少しずつたくさんの種類の料理を食べたい人は、ご飯にいろんなおかずを載せた「タイ風ぶっかけ飯」がオススメ!屋台で好きなおかずを選んで乗せてもらいましょう。

3.デザートは南国フルーツでしめる!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ