西武園ゆうえんち「イルミージュ2016」の魅力を大解剖!おすすめの楽しみ方から基本情報まで

    PR

  • 1250 |
  • 最終更新:

埼玉県・所沢市にある遊園地「西武園ゆうえんち」では、2016年10月29日(土)から2017年4月9日(日)までの期間、イルミネーションイベント「イルミージュ」が開催されています。今回は、見どころたっぷりの西武園ゆうえんち「イルミージュ」を、asoview!編集部員が取材してきました。これから迎える冬本番。大切な方と暖かな光を眺めてみてはいかがでしょうか。

西武園ゆうえんち イルミージュ2016とは?

イルミージュ2016は、2016年10月29日(土)から2017年4月9日(日)までの期間、西武園ゆうえんちで開催されているイルミネーションイベントです。今年で7年目を迎えるイルミージュでは、350万球もの電球を使用した壮大なイルミネーションが楽しめます。

そんなイルミージュ2016年の目玉は、大きく分けて3つ。訪れる際に知っておきたい、イルミージュ2016の見どころをご紹介しましょう。

見どころ①:イルミネーション博覧会2016「ワールド・エキスポ・ナイト」

イルミージュ2016では、世界7カ国+αのイルミネーションをイメージした、「ワールド・エキスポ・ナイト」が開催されています。

園内の各所には、トルコ共和国、スウェーデン王国、メキシコ合衆国、イタリア共和国、フランス共和国、アメリカ合衆国、中華人民共和国をイメージしたイルミネーションエリアが出現。それぞれ特徴が異なるイルミネーションを楽しみながら、世界旅行気分が楽しめます。

また、エリアごとに記念撮影にピッタリのスポットが用意されているのも特徴のひとつ。各国のイルミネーションをめぐりながら、素敵な思い出を写真に収めてみては。

見どころ②:波と光の驚演!「大海原のマッピング劇場」がすごい!

イルミージュ2016の見どころは、ワールド・エキスポ・ナイトだけではありません。「波のプール」に新設された、約85万球のイルミネーションが施された「大海原のマッピング劇場」も必見です。15分間隔で上演される「大海原のマッピング劇場」には、世界レベルの7つの演出技術が盛り込まれており、壮大な光のショーを楽しむことができます。

見どころ③:ナイトアトラクションで昼間と違った幻想的なひとときを

イルミージュ2016では、昼間と違った表情を見せてくれる「ナイトアトラクション」も稼働しています。イルミネーションで美しく彩られたアトラクションは、幻想的で雰囲気抜群。アトラクションから眺めるイルミネーションも格別です。デートや家族とのお出かけで、いつもと違ったイルミネーションを楽しみましょう。

イルミージュ2016のおすすめルートを巡ってみよう!

ではさっそく、イルミージュ2016を巡って行きましょう。西武園ゆうえんちには「中央口ゲート」と「西口ゲート」がありますが、今回はおすすめルートである「西口ゲート」から入園します。

最寄りの駅は西武線「遊園地西駅」です。改札を抜けると、広々とした広場に出ます。そのすぐ右手には西口ゲートが。こちらで入園券を購入しましょう。

まずはルートを確認!

チケットカウンターで入園券を購入したら、さっそく入園!今回ご紹介するのは、上記マップのルート。右下の西口ゲートから入園し、トルコ共和国、大海原のマッピング劇場、スウェーデン王国、メキシコ合衆国、フランス共和国、アメリカ合衆国、中華人民共和国の順にイルミネーションの世界を旅していきます。

バラの美しさと、トルコランプを模したLEDランプにうっとり。「トルコ共和国」

入園したらはじめにトルコ共和国へ向かいます。入園ゲートを入って左手に進みましょう。

奥へ進むとフランス共和国のイルミネーションの一部でもある、光の坂道がお出迎え。盛大な出迎えにさっそくテンションがあがります。

まずは最初のエリア「トルコ共和国」に到着!光のトンネルの入口には、大きなバラのモニュメントが配されており、美しい輝きを見せています。また、トンネルの入口から写真を撮れば、キレイにライトアップされた観覧車もフレームに収めることができるので、記念撮影のスポットにもぴったりです。

トンネルの中に入ると、バラとトルコランプで彩られたエキゾチックな世界観が広がります。

見上げるとトルコランプの暖かな光が二人を照らしてくれているよう。

トンネルの中から見渡す園内の風景は、まるで星が浮かんでいるようです。

世界レベルの7つの演出が共演!「大海原のマッピング劇場」

トルコ共和国のトンネルを抜けると、次に2人を迎えてくれるのが、イルミージュ2016の目玉でもある「大海原のマッピング劇場」です。

世界は7つの海でできているという観点で、夏場は「波のプール」として営業されているプールに無数の光と7つの演出が散りばめられています。

大海原のマッピング劇場は、毎日17時15分に開演し、以降10分間の上演を繰り返します。壮大で美しい音楽とともに、「国内最大級のウォーターカーテン」、「LEDビジョン」、「プロジェクションマッピング」、「水面に敷き詰められた約85万球のLED」、「ミスト」、「フルカラーレーザー」、「光が反射する波」の7つの演出を楽しみましょう。

実際に目にするとわかりますが、余りの美しさに、思わず見入ってしまうこと間違いありません。

また大海原のマッピング劇場後方には、屋根付きのベンチが用意されているので、こちらに座ってゆっくりと鑑賞するのもおすすめ。全体を見られるのも嬉しいポイントです。

近くにはヒーターも備えられているので、大海原のマッピング劇場をじっくりと鑑賞した後は、冷えた体を温めることもできます。

ロマンチックなツリーハウスと青の世界が広がる「スウェーデン王国」

大海原のマッピング劇場を抜けて、次にたどり着くのは、一面青の世界が広がる「スウェーデン王国」です。このエリアでは、北欧で生まれた言葉”ブルーモーメント”の世界が再現されています。

ブルーモーメントとは、空が青々と染まる夜景の一番美しい日没の時間のこと。北欧の澄みきった空気を感じさせる美しい青の世界が、日頃の疲れを浄化してくれます。

またこのエリアには、幻想的に輝くかわいらしいツリーハウスも登場。ツリーハウスの上に登って写真を撮れば、フォトジェニックな記念写真が撮影できますよ。

ツリーハウス下に設置されたベンチでの記念撮影もおすすめ。後方に広がる青色イルミネーションと、ツリーハウスの暖かな光が、きれいなコントラストを生み出します。

情熱的で鮮やかな色彩の世界「メキシコ合衆国」

©'76,'88,'89,'90,'92,'93,'96,'16 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.SP571389

さて、7ヶ国のイルミネーション巡り3ヶ国目となるのは「メルヘンタウン」内に現れた「メキシコ合衆国」です。

ゲートを抜けると、そこは暖かな光に包まれたひとつの街のよう。この奥にメキシコ合衆国のイルミネーションがあります。

エリア内には、メキシコをイメージしたサボテンやソンブレロ(帽子)などのイルミネーションをはじめ、赤・オレンジ・緑といった鮮やかで情熱的な色彩のイルミネーションが広がります。

また2人を包み込むようなイルミネーションが豊富に用意されているのも特徴です。

光に包まれた世界で、2人だけのロマンチックな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

メキシコ合衆国では、ティアラの形をした大きなモニュメントの前で記念撮影するのがおすすめです。

揺らめくキャンドルの灯りが、寒い夜を暖かく照らす「イタリア共和国」

メキシコ合衆国を抜けると、揺らめくキャンドルの灯りが大階段に並べられたイルミネーションが登場。

このイルミネーションは、イタリア・シチリア島の都市、カルタジローネ市で開催されているキャンドルイベント「ラ・スカラ・イルミナータ」を再現したイルミネーションです。時間帯やシーズンごとに表情を変える光の壁画を楽しんでみては。

こちらも幻想的なキャンドルの灯りの前で記念撮影が楽しめる、フォトスポットとなっています。

華やかでスタイリッシュな光の世界「フランス共和国」

5ヶ国目は、華やかなイルミネーションが特徴的な「フランス共和国」。水辺に並んだ樹木がワイングラスに見立てられたイルミネーションになっており、シャンゼリゼ通りをイメージ。その光が水面に反射してなんとも幻想的な世界です。

フランス共和国には、光り輝くエッフェル塔が設置されており、ロマンチックなムードを盛り上げてくれます。

2人で腰掛けられるベンチも設けられており、ここで記念撮影も楽しめます。華やかな光の世界に包まれた、とっておきの一枚を撮影しましょう。

反対側には凱旋門のイルミネーションも。こちらはライトアップされた観覧車もフレームに収まるため、先ほどとは一味違った写真が撮影できますよ。

イルミネーションで彩られた観覧車も幻想的。こちらも記念撮影にぴったりです。

アーケード大通りにそびえる高さ6mのツリー「アメリカ合衆国」

いよいよイルミネーションの世界旅行も終盤。6ヶ国目はアメリカ合衆国です。

青を基調に、鮮やかでポップな色彩のイルミネーションがアーケード大通りを美しく飾ります。

またアーケード大通りの中央には、欧米のゴージャスなイルミネーションをイメージした、高さ6mのクリスマスツリーが登場。まるで本当にニューヨークに居るかのような、クリスマスムード溢れる雰囲気が楽しめます。

アメリカ合衆国を抜けた場所からは、フランス共和国のイルミネーションが一望できます。フォトスポットとしてもビュースポットとしてもおすすめの場所です。

眼下に輝くイルミネーションを背景に、記念撮影をするのもいいですね。

ランタンの光がトラディショナルな雰囲気を醸し出す「中華人民共和国」

7ヶ国のイルミネーション巡り、最後の国は「中華人民共和国」です。

暖色系のイルミネーションと、エリア内に吊るされたランタンが、大陸的かつ幻想的な空間を演出しています。これらのランタンは、実際に寺院などを装飾する際に使われる行灯を使用。本格的な灯りが楽しめます。

そして中華人民共和国エリアの目玉は、この大きなランタン。実はこのランタン、中国の人間国宝であるランタン職人が制作した、本物のランタンなんです。

細部までこだわって作られた繊細なランタンを、近くでじっくりと観察してみましょう。自然と2人の距離も近づくはずです。

階段を登りきると、中華人民共和国のイルミネーションが一望できます。冬の澄んだ空気の中に浮かび上がるオレンジの輝きは、思わず足を止めてじっくりと眺めてしまうほどの美しさです。

世界7ヶ国のグルメを堪能しよう!

イルミネーション鑑賞の際にあわせて楽しみたいのが、温かいフードやドリンクです。

イルミージュ2016の開催期間中、園内のメルヘンスナックでは、今回イルミネーションで登場している7ヵ国のフードやビールが楽しめるようになっています。

特にビールは普段なかなかお目にかかれないものも。

お好きな料理とビールの組み合わせをチョイスして楽しみましょう。

今回はドリンクにスウェーデンの「ドライテッガーラガー(700円)」を、フードには、ほっと温まる「あったかミネストローネ(600円)」と「フレンチキッシュ(400円)」をセレクトしました。ビールが瓶で提供されるので、ビアフェスのような雰囲気も楽しめます。

イルミネーションをバックに乾杯!このロケーションで頂くビールやフードは最高です。7ヶ国のイルミネーションを見てから、頂くとプチ旅行気分に浸れますよ。

寒さが苦手という方には、暖がとれる「あったかヒートテント」も用意されています。この「あったかヒートテント」は園内の数カ所に設置されているので、イルミネーションを鑑賞している途中で寒さが辛くなった時などでも安心です。

その他、屋内型レストラン「モンヴェール」なども営業中。

ハンバーグやナポリタンなどが用意されているため、がっつりとお食事を楽しみたい方にぴったりです。

幻想的に輝く夜の遊園地で特別なひと時を。ナイトアトラクション

イルミージュ2016開催期間中は、イルミネーションが施された園内アトラクションが「ナイトアトラクション」として稼働します。昼間とは表情の違うアトラクションで、イルミネーションを別の角度から眺めてみてはいかがでしょうか。幻想的な雰囲気で、デートにぴったりですよ。

大観覧車

地上62mから、園内のイルミネーションをはじめ東京の夜景までもが見渡せます。目線を変えてイルミージュ2016を楽しんでみてはいかがでしょうか。眼下に広がるイルミネーションの海は壮観です。

  • 料金:600円
  • 対象年齢:0歳から可能。ただし未就学児童は保護者と同乗。

ジャイロタワー

こちらは観覧車よりも更に高い、約80mの地点から東京の夜景や眼下のイルミネーションを堪能できます。

タワーの客席部分に乗り込むと、ゆっくりと回転しながら地上80m地点まで上昇。

最高地点でゆっくりと2周してくれるので、360度パノラマビューがしっかりと楽しめます。また中はとてもあたたかく、暖をとりながら夜景とイルミネーションが一度に楽しめるのでおすすめです。

  • 料金:500円
  • 対象年齢:0歳から可能。ただし未就学児童は保護者と同乗。

メリーゴーランド

イルミネーションが施されたメリーゴーランドはムード満点。家族やカップルで、これぞナイトアトラクションといった幻想的な体験を楽しんでみては。

  • 料金:400円
  • 対象年齢:動物は2歳から、馬車は0歳から乗車可能。4歳以下の子供は保護者と同乗。馬車は子供を抱っこしての乗車が可能。

バイキング

大きく前後に揺れるバイキング。眼下に広がる青色イルミネーションの海の上で、幻想的な航海を楽しみましょう。

  • 料金:500円
  • 対象年齢:身長110cm以上。身長120m以下の方は保護者と同乗。

オクトパス

上下に動きながらさらに回転するオクトパス。軽快な音楽とともに楽しめる人気アトラクションです。夜はタコの足が怪しく光ります。

  • 料金:400円
  • 対象年齢:身長100cm以上。身長120m以下の方は保護者と同乗。

ハローキティトレイン

©1976, 2016 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.SP571390

イルミネーションが施されたハローキティの可愛い列車で、園内のイルミネーションをぐるりと鑑賞できます。

  • 料金:400円
  • 対象年齢:3歳までの子供は、中学生以上の方と同乗。小さいお子さまは、抱っこしての乗車が可能です。

イルミネーション マジックミラーメイズ

無数に張り巡らされた鏡の森で、ドラゴンの卵を見つけ出すアトラクション「マジックミラーメイズ」。

イルミージュ2016期間中は、マジックミラーメイズの鏡の森もイルミネーション仕様に。

幻想的な鏡の森から、2人で力を合わせて抜け出しましょう。

  • 料金:400円
  • 対象年齢:0歳から利用可能。未就学児は中学生以上の方要同伴。

西武園ゆうえんち イルミージュ2016の営業情報

営業期間

  • 2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日)

西武園ゆうえんちのイルミネーションは期間が、ファーストシーズン、セカンドシーズン、ファイナルシーズンの3シーズンにわけられています。訪れるシーズンによって営業日や時間が異なるので、お出かけ前に確認しましょう。

ファーストシーズン

  • 営業期間:2016年10月29日(土)~2017年1月9日(月・祝)
  • 営業日:毎日営業
  • 営業時間:16:00~21:00
  • 大海原のマッピング劇場開演時間:17:15

セカンドシーズン

  • 営業期間:2017年 1月13日(金)~3月12日(日)
  • 営業日:金・土・休日のみ営業
  • 営業時間:【2月26日まで】16:00~20:00 / 【3月3日以降】16:00~21:00
  • 大海原のマッピング劇場開演時間:【1月】17:30 / 【2月】18:00 / 【3月】18:30

ファイナルシーズン

  • 営業期間:2017年 3月17 日(金)~4月9日(日)
  • 営業日:毎日営業
  • 営業時間:16:00~21:00
  • 大海原のマッピング劇場開演時間:18:30

雨天時の営業について

西武園ゆうえんち「イルミージュ2016」は、雨天時でも楽しむことができます。ほとんどのナイトアトラクションが雨天時でも稼働していますが、バイキングなどは休止する可能性があるので注意が必要です。

また観覧車やジャイロタワーから夜景も合わせて楽しみたい場合は、雨天時を避け、晴天時に訪れるのがおすすめです。とは言え、イルミネーションそのものは雨天時でもキレイに見られますのでご安心を。

雨降りのイルミネーションもまた、趣があって良いのではないでしょうか。

西武園ゆうえんち イルミージュ2016の料金

イルミネーション入園料

平日

  • おとな(中学生以上):1,000円
  • こども(3才~小学生):600円

土日祝・特定日

  • おとな(中学生以上):1,200円
  • こども(3才~小学生):600円

イルミナイトパス(入園+限定アトラクション7機種乗り放題)

平日

  • おとな(中学生以上):1,600円
  • こども(3才~小学生):1,200円

土日祝・特定日

  • おとな(中学生以上):1,800円
  • こども(3才~小学生):1,200円

チケットの購入場所はどこ?

西武園ゆうえんち西口

西口でチケット購入・入園をする場合は、山口線(レオライナー)「遊園地西駅」を目指しましょう。改札を抜けてすぐ右手に、チケット販売窓口と入園ゲートがあります。

西武園ゆうえんち中央口

中央口でチケット購入・入園したい場合は、西武新宿線「西武遊園地駅」を目指しましょう。下車後、中央口でチケットの購入・入園ができます。

事前のチケット購入で、ストレスフリーに入園しよう!

西武園ゆうえんちのイルミージュ2016では、スマホで購入できる電子前売りチケットが販売されています。利用時もスマホの購入画面を提示するだけと、チケット販売窓口に並ぶ必要がないのでスムーズです。

西武園ゆうえんち イルミージュ2016の混雑情報

西武園ゆうえんち イルミージュ2016は、クリスマスシーズンやバレンタインシーズンが最も混雑します。

ただ、平日などは比較的落ち着いて鑑賞できますので、混雑を避けたい方は上記シーズンを外した平日の夜などに訪れてみてはいかがでしょうか。

7ヶ国のビールや料理も用意されているので、イルミネーションを見ながら大切な人と仕事終わりの一杯を楽しむのもいいですね。

西武園ゆうえんちへのアクセス方法

西武園ゆうえんちはとても広く、入園口は中央口、西口の2ヶ所。イルミージュを鑑賞に訪れる場合は、西口ゲートからの入園がおすすめです。またベビーカーや車椅子で来園する方は、「遊園地西駅」で下車し、西口ゲートから入園しましょう。中央口は階段や坂があるため、車椅子やベビーカーでの来園にはおすすめできません。その他、バスや車でのアクセスもまとめたので、来園の際の参考にしてみてください。

電車を利用する場合

中央口ゲート

  • 西武新宿線「西武遊園地駅」下車後、徒歩すぐ

西口ゲート

  • 西武山口線(レオライナー)「遊園地西駅」下車後、徒歩すぐ

バスを利用する場合

  • 西武新宿線「所沢駅」西口から西武園行きバスに乗車、西武園ゆうえんち中央口停留所にて下車後すぐ

車を利用する場合

  • 関越自動車道所沢I.C.から約30分
  • 圏央道入間I.C.から約20分

駐車場完備!時期によって料金が異なるので要チェック

西武園ゆうえんちの駐車場は、西口、中央口、東口にそれぞれ完備されています。料金はシーズンや時間によっても異なるので、よく確認してから訪れるようにしましょう。

12月以外

  • 【通常】1,300円
  • 【イルミネーション営業時の15:30以降】1,000円

12月

  • 【通常】1,500円
  • 【イルミネーション営業時の15:30以降】1,300円

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ