「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」でドイツのホワイトクリスマスを体験しよう!

  • 7281 |
  • 最終更新:

横浜市中区の「横浜赤レンガ倉庫」にドイツのホワイトクリスマスがやってきます!2016年11月26日(土)から12月25日(日)まで開催される「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」は、クリスマスとその準備を楽しむショッピングイベント。クリスマスにピッタリなロケーションでショッピングやグルメを満喫しましょう。

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」とは?

クリスマスの訪れを待つ期間「アドヴェント」。クリスマスマーケットは、1939年にクリスマス準備のショッピングを楽しむ催しとしてスタートしました。ドイツのフランクフルト市のパートナー都市である横浜市では、2010年から「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催。2015年の来場者は65万人以上にのぼりました。7回目の今年も、多くの人でにぎわいそうですね。会場はドイツのホワイトクリスマスを再現するため、全体がホワイトやシルバーカラーの装飾で統一されます。まるでおとぎ話の中に迷い込んだような、幻想的な雰囲気に浸ってください。

食べて作って、楽しみ方はいろいろ!

見どころ

モミの並木道

会場のエントランスを入ると、LEDライトで飾られたモミの並木道があらわれます。温もりをあふれるライトの明かりが周囲をやさしく照らします。雪の結晶をモチーフにした装飾も見られ、クリスマス気分が一気に高まります。

くるみ割り人形

本場ドイツのクリスマスマーケットでおなじみ、巨大くるみ割り人形が登場します。くるみ割り人形は、ドイツ山間部で作られる木製の伝統工芸品。一緒に写真を撮ることができるので、ぜひ撮影しましょう。

巨大ツリー&幸せの鐘

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」のシンボルが、高さ10mの巨大なツリー。本物のモミの木を使っています。モミの木のツリー前に設置された「幸せの鐘」を一緒に鳴らしたカップルは、幸せになれるそう。デートで訪れ、大切な人と鐘を鳴らしませんか?

ヒュッテで雑貨&グルメめぐり

「ヒュッテ」とは、ドイツの木製屋台を指します。期間中は、ドイツから取り寄せた人形やクリスマス飾りをあしらった15台のヒュッテがずらり。ドイツ・エルツ地方の伝統工芸「エルツ人形」を含む雑貨、ソーセージやシュトレーンなどのフードをヒュッテで購入しましょう。寒い時期だから、フードは熱々のホットチョコレートをからめた特大マシュマロ、香辛料やシロップを加えたワインを温めて作る「グリューワイン(ホットワイン)」が特におすすめです。

ワークショップとサンタクロースで思い出に残るクリスマスに

リースワークショップ

フレッシュな素材を使ったリース作りのワークショップが開催されます。後日、詳細や申込み方法が公式サイトにアップされる予定。「ツリーワークショップ」や「オーナメントワークショップ」もあわせて詳細をチェックしてください。

実施日:11月22日(火)、29 日(火)、12月6日(火)、9日(金)
会場:GRIP ORGANIC (2号館1階)

横浜赤レンガ倉庫でサンタクロースに会えるかも!?

12月2日(金)、3日(土)、7日(水)、10日(土)、14日(水)、17日(土)、21日(水)、24日(土)は、サンタクロースに会えるチャンスが!会場のどこかにいるサンタクロースにプレゼントをもらいましょう。子どもも大喜び間違いなしです。

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」期間中は、横浜赤レンガ倉庫内のショップやレストランでもお得なキャンペーンが実施されます。冬の横浜散策にイチオシのショッピングイベントですよ。

■イベント概要
名称:クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
開催期間:2016年11月26日(土)~12月25日(日)※荒天の場合は休業あり
時間:11月26日(土)~12月16日(金)は11:00~22:00、ライトアップ 16:00~22:00 ※ツリーのみ24:00まで
12月17日(土)~12月25日(日)は11:00~23:00、ライトアップ 16:00~23:00
会場:横浜赤レンガ倉庫
所在地:神奈川県横浜市中区新港 1-1
公式サイト:http://www.yokohama-akarenga.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ