ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ミニオン・パーク」がオープン!2017年が待ちきれない

  • 1666 |
  • 最終更新:

2017年前半、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに世界最大のミニオン・エリア「ミニオン・パーク」がオープンします。朝から晩まで、ミニオンたちが大騒ぎ。世界一おかしくて、かわいくて、笑いが止まらない、大人も子どもみんな一緒に楽しめるエリアです。

“ハチャメチャ”エリア「ミニオン・パーク」で、ユニークなかわいさ丸ごと楽しもう

世界最大の「ミニオン・パーク」は、映画『怪盗グルーの月泥棒(Despicable Me)』シリーズのストーリー、登場人物、そして舞台設定に着想を得たテーマランドです。世界でも絶大な人気を誇るミニオンたちが“ハチャメチャ”な世界を繰り広げます。エリアの中心には、ミニオンのライド・アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」が新登場。その周辺では、ミニオン達が乗っ取ったトイストア、お菓子製造工場、ミニオン達が独自に開発したゲームといった様々な施設がエリア中に立ち並びます。ゲストはパークを歩くだけで、“ハチャメチャ”な騒動を巻き起こすミニオン達に次から次へと遭遇。もう興奮が止まりません!

想像を超える臨場感!新ライド「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」

世界最大「ミニオン・パーク」の中心には「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」が新登場します。アトラクションの舞台は、怪盗グル―の邸宅兼研究室です。グル―が発明した特別なビークル(乗り物)に乗り込んで、研究室をめまぐるしく駆け巡ったり、思いっきりハジけ飛んだり、はたまた地の果てまで真っ逆さまに落ちたりと、大騒動のど真ん中へ飛び出します!

直径 20m を超える巨大ナノシーム・ドームスクリーンに高性能レーザープロジェクションシステムを使って投影される色鮮やかな映像と、ライドの動きがぴったりシンクロし、ミニオンが繰り広げる想像を超える“ハチャメチャ”な臨場感を思う存分味わえます。

パークでゲストのミニオン化現象が発生中

前作「ミニオンズ」は、全米初日興収アニメ作品史上No.1を記録した作品です。2015 年 No.1ハリウッド・アニメ映画で、日本では興行収入約 50 億円、人気ハリウッド・アニメーションとして絶対的地位を確立したミニオン。

なんと…現在パーク内でも、ミニオン化現象が発生中!パークに訪れたゲストの3人に一人は、ミニオン関連商品を購入するほどの人気ぶり。今年の夏には、お子様のみならず、お父さんやお母さんも家族全員がミニオンに大変身し、ミニオンのショーや、パレードなどに参加するミニオン親子仮装が大発生しました。また2015年のハロウィーン・イベントでは、2,000人のミニオン仮装ゲストがパークに集結。パーティ会場が一面黄色に彩られました。パークでは日常的に数多くのミニオン仮装のゲストを見かけるなど、ミニオン人気を象徴する様々な現象がパーク内でも起こっており、「ミニオン・パーク」オープンを控えて盛り上がりは更に高まります。

日本で唯一ミニオンの世界を体感できるのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンだけ。最高の“ハチャメチャ”な1日を過ごしてみませんか。

【スポット情報】
「ミニオン・パーク」
オープン時期:2017年前半
公式サイト:http://www.usj.co.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ