ひつじ好き必見!「大・羊フェスタ 2016」が11/5、11/6の週末に中野で開催!

  • 3560 |
  • 最終更新:

ひつじを愛するみなさまに朗報!「大・羊フェスタ 2016 in なかのアンテナストリート」が、11月5日(土)、11月6日(日)の2日間、中野セントラルパークで開催されます。羊肉をたのしむグルメコーナーや、手作りの雑貨コーナーなど、ひつじにまつわる様々なお店が出店し、ひつじを通して生産者や消費者が交流を楽しめる場となります。ひつじを楽しみつくす休日を過ごしてみては?

大・羊フェスタってなに?

大・羊フェスタは、今年で3回目の開催になります。2014年の第1回イベントでは、キャンセル待ちが400人を超える大盛況となりました。第2回イベントでは来場者1万人を超える大型イベントに。今年は15の飲食ブースや3つの直販ブースなどが出店し、ますます盛り上がりが期待されるイベントです。

今年のキャッチフレーズは、「食べる人、つくる人、売る人、全員集合!!」。消費者と、飲食店、食肉業者、輸入業者、小売業者、生産者など羊肉に関わるあらゆる人々がつながる「場」を提供するイベントです。羊肉の魅力を感じて、より身近に、より安心して羊肉を楽しめるきっかけになりそうですね。

前売引換券の購入方法

下記サイトより、前売引換券を購入できます。価格は1枚3,000 円。フェス当日、前売引換券1枚につき、飲食メニューを購入できるチケット11枚つづり1冊と交換します。購入枚数制限はありません。

https://ticketpay.jp/booking/?event_id=5584

羊齧協会とは?

今回のイベントを主催する「羊齧協会」(ひつじかじりきょうかい)は、羊肉文化の日本での普及を目指し、羊好きがいつでも楽しく羊を食べられる環境を構築するために、消費者主導で羊肉を盛り上げるとともに、生産者・流通業者・提供するお店・消費者が羊肉を軸にしてつながることを目的に活動を行う非営利団体です。2013年に発足し、会員数は1,200名(2016年6月現在)。東京、大阪を中心に毎月様々なイベントを開催するほか、2014年12月には、日本初の羊肉料理レストランガイド「東京ラムストーリー」を出版しています。そして、2016年8月から日本の羊肉消費の盛り上がりを可視化する指標として「羊指数」を発表しています。

※ 羊指数HP:http://hitujikajiri.com/number/

■イベント詳細
名称:大・羊フェスタ 2016 in なかのアンテナストリート
開催日程:2016年11月5日(土) 11:00~17:00、11月6日(日) 10:00~17:00
会場:中野セントラルパーク (中野駅北口から徒歩5分)
住所:東京都中野区中野4丁目10
主催:大・羊フェスタ 2016 in なかのアンテナストリート実行委員会
(一般社団法人中野区観光協会、羊齧協会、株式会社場創(ばづくり)総合研究所)
Facebook ページ:https://www.facebook.com/hitsujifes/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ