芸術の秋だからものづくりに挑戦!東京で楽しめる陶芸体験10選

  • 1376 |
  • 最終更新:

いよいよ芸術の秋が到来。展覧会などでアートに触れるだけではなく、自分で何か生み出す「ものづくり」にチャレンジしてみませんか?この記事では、東京で気軽に楽しめる陶芸体験を厳選して10選お届けします。陶芸は1度やったけど、もっとやってみたい!という人のための本格的な体験もありますよ。自分の隠れた才能に気づいてしまうかも!?

陶芸家らしさを味わえる!?電動ろくろ挑戦プラン3選

くるくると回るろくろに手を添えると、あっという間に器ができあがる…そんな映像を見たことも多いのでは?「陶芸」というと、電動ろくろのことをイメージする人も多いと思います。初心者でも気軽に電動ろくろに挑戦できるプランを紹介します。

新宿駅から徒歩8分、仕事帰りにもOK!

日常使いできる器を作れる電動ろくろのプランです。講師がほぼつきっきりでアドバイスしてくれるので、初めての人でも安心です。くるくると回るろくろに載せた土と向き合っていると、だんだんプロの陶芸家になったような気分になってくるかも?新宿駅から徒歩8分と便利な立地にあり、最終受付は19時なので、平日お仕事帰りにも楽しめます。

「COM陶芸教室」をチェック!

納得いくまでいくつでも器を作れるのがうれしい

陶芸がはじめて、もしくは2~3回目程度の人におすすめの電動ろくろプラン。白金の閑静な住宅街の一角にある工房で、心落ち着く陶芸体験ができます。90分の時間内なら、何個作ってもOK!(※焼成費別途)ろくろと、土と向き合いながら自分らしい器を作ってみては?

「白金陶芸教室」をチェック!

売り物みたい?手作りのプレゼントに最適

電動ろくろで作った陶器は、なめらかでまるで売り物のよう。だからプレゼントにもおすすめです。お店で買ったの?と聞かれるぐらいクオリティの高い器を作って、日頃お世話になっている人にプレゼントしてみませんか。完成後に美しくラッピングもできます(※オプション)。

「うづまこ陶芸教室」をチェック!

土のあたたかさに触れる。初心者向け手びねりプラン3選

手びねりとは、文字通り土を手でこねて、器の形を作っていく陶芸の技法のこと。しっとりとした土の感触が気持ちよく、子どもの頃のねんど遊びを思い出すようなひとときを過ごせます。

銀座駅徒歩1分の工房でのんびり陶芸体験

こちらの工房は銀座駅・東銀座駅からアクセス1分と、銀座でのランチやショッピングも合わせて楽しめる非常に便利な立地にあります。ごろんとした土のかたまりを渡され、「ひもつくり」という技法を使って器の形を作っていきます。ビアマグやお茶碗など、普段使う食器を作ってみては?

「GINZA自遊工房」をチェック!

東京芸大出身の講師に習う陶芸体験

上板橋駅から徒歩5分ほど、住宅街の中にある陶芸教室の講師は全員が東京芸大出身です。専門的な知識に裏打ちされたわかりやすい指導で、誰でも安心して体験できます。女性に人気の薄めの色の釉薬が揃っているので、やわらかい色の器を作れます。女子同士での体験やプレゼントにもおすすめです。テレビ取材も多く、なんと綾瀬はるかや吉高由里子もここで陶芸を楽しんだそうです。

「陶芸教室futaba上板橋」をチェック!

ひとりでも気軽に体験できるアットホームな教室

目黒線西小山駅徒歩3分、落ち着いた雰囲気の街なかにある陶芸教室です。店内には陶器がずらり。アットホームな雰囲気なので、1人で行ってもくつろぎながら体験できます。講師が隣で見本を一緒に作ってくれるので、手や指の動かし方を見ながらじっくりと取り組めます。世界にひとつだけの器を作ってみましょう。

陶芸教室・器雑貨店 「器器器(ききき)」をチェック!

素敵なインテリアを作れる陶芸体験プラン2選

陶芸で作れるのは、お茶碗やビアマグなどの食器だけではありません。インテリアをセンスアップしてくれるアイテムを作れるプランもチェックしてみましょう。

やわらかなあかりを生み出すランプシェード

お部屋のインテリアのアクセントになってくれるランプシェードも、陶芸体験で作れます。成形してあるランプシェードをいろいろな形でくり抜いたり、透かし彫りの技法でオリジナルの模様を描いたりと、自分らしくカスタマイズできます。できあがったランプシェードは、柔らかなあかりでお部屋を照らし、癒やしを感じさせてくれます。

中目黒「千秋(せんしゅう)工房」をチェック!

秋にぴったり、クリスマスツリーやキャンドルポット

陶芸体験では通常、体験後に作品を釜に入れて焼き上げます。自分の手元に届くのは体験から約1ヶ月後。今からクリスマスの準備をしておきませんか?ランプシェードを応用した陶器のツリーは、冬の夜に映えること間違いなしです。暖かい光を楽しめるキャンドルポットとどちらを作るか選べます。温もりある冬を楽しむアイテムの完成です。

「陶芸の丘 想工房」をチェック!

ステップアップしたい!陶芸の全行程を体験できるプラン2選

陶芸を体験してみたけど、すぐ終わってしまいちょっと物足りなかった…という人におすすめしたいのが、連続して体験するプラン。土から形を作る「成形」の行程だけでなく、形を整える「削り」、器に色をつける「釉薬掛け」まで行えます。時間をかけて手をかけて作ったうつわは、愛着のある大事なものになること間違いなしです。

カフェのようなおしゃれな空間で楽しむ

1週間おきに陶芸の3回の行程を体験するプランです。ナチュラルモダンなデザインの店舗内は、まるでカフェのようなおしゃれな雰囲気。粘土をまるめて作った玉から作る「玉作り」という技法でうつわを作っていきます。釉薬の色は明るい色から暗い色まで20種類以上。自分好みのうつわを作れます。

「HoloHolo陶房」をチェック!

スケジュールを自由に組める3回体験

器の形を作る「成形」、底の部分の高台を削り出してきれいにする「削り」、作品に色をつける「釉薬掛け」と、釜に入れて焼く以外のほぼすべての行程を体験できる3回プランです。経験者はもちろんですが、初心者でも体験OK。5歳の子どもから参加できるので、親子で一緒にものづくりに通う、という秋の休日の過ごし方もありかも?

「陶芸工房土花」をチェック!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ