謎解き×ゾンビ×鬼ごっこ!最恐のハロウィンイベント「ZOMBIE HAZARD」開催

  • 5600 |
  • 最終更新:

2016年10月22(土)・23(日)の計2日間、関東近郊でゾンビに特化したハロウィンイベント「ZOMBIE HAZARD(ゾンビハザード)」が開催されます。謎解き×ゾンビ×鬼ごっこが合わさっており、2016年度でもっとも興奮できること間違いなし!スリル満点の最恐イベントです。追ってくる100体以上のゾンビから3時間逃げ切り、見事ミッションをクリアしましょう。

謎解き×ゾンビ×鬼ごっこ!「ZOMBIE HAZARD(ゾンビハザード)」が開催

今回開催される「ゾンビハザード」は仲間と協力してミッションをクリアしながら、追ってくる100体以上のゾンビから3時間逃げ続ける、ゾンビに鬼ごっこと謎解きの要素が加わった新感覚のハロウィンイベントです。

舞台となるのは関東近郊にある研究所施設。20××年、ハロウィンシーズンにばらまかれた原因不明のウイルス、「ディスペア(絶望)」に感染した人たちがゾンビへと変貌してしまいます。襲いかかってくるゾンビや正常心を失った人間たちから逃れ、研究施設に避難する参加者達。しかし、研究所施設でも更なる恐怖が襲い掛かります。

最大のミッションはとにかく生き残ること。ゾンビに捕まった時点で「DEAD」となり、イベントから脱落してしまいます。襲い掛かってくるゾンビたちから3時間逃げ切りましょう。

「ZOMBIE HAZARD」の特徴

圧倒的なスピードで襲い掛かるゾンビも!

ゾンビハザードに登場するゾンビは100体以上。その中には従来のゆっくり近づいてくるゾンビのほかに、ストーリー内に出てくるウイルス「ディスペア(絶望)」に感染しているゾンビがいます。彼らは感染する前の身体能力をそのまま受け継いでいるのが大きなポイントです。ウイルスに感染する前に自衛隊や陸上部だった彼らに見つかったら最後、圧倒的なスピードで走ってきます。

敵はゾンビだけじゃない!?

参加者の敵はゾンビだけではありません。異常事態の世の中では正常心を失った人たちも敵となる可能性があります。正常な判断能力を失い狂気に走る人や、残った物資を奪おうとするサバイバーにも注意してください。

ミッションをクリアしよう!

途中で発生するさまざまな謎解きをクリアしながらストーリーを進めてみましょう。ゾンビに立ち向かえる手段やウイルスの正体がわかるかもしれません。

詳しい場所や参加費については、近日中に公式サイトにて発表される予定です。すでに現地視察が終了し、お披露目までのカウントダウンがスタートしています。参加希望の方は、公式サイト・Facebook・Twitterをこまめにチェックしてみてください。

イベント詳細
名称:ZOMBIE HAZARD(ゾンビハザード)
場所:関東近郊 ※詳細は近日中に発表
開催日程:2016年10月22日(土)・23日(日) ※計2日間
開催時間:各13:00~18:30 ※11:00受付スタート
参加費:特割★早割 3,400円、一般 3,900円、高校生 2,500円※学生証などの身分証明書必須
人数:各公演2,000枚 ※チケットは予定枚数に達し次第販売を終了
公式サイト:http://zombiehazard.jp
Facebook:https://www.facebook.com/zombiehazard2016/
Twitter :https://twitter.com/info_hazard

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ