GWは電車で秩父・長瀞へ!西武鉄道の新CM「週末ちち部」が面白い!

  • 12425 |
  • 最終更新:

東京から78分、非日常の大自然の中で遊ぶ!

吉高由里子さんが出演しているCM、ものすごく秘境っぽいこの場所はどこ?と思った人もいるのではないでしょうか。

実はここは埼玉県!秩父・長瀞エリアには、驚くほど非日常を味わえる別世界が広がっています。

CMの体験やってみたい!①川下り

急流を船で下っていく川下りは「長瀞ライン下り」とも言われ、長瀞の名物にもなっています。船頭さんの巧みな船さばきで、ジェットコースターのような急流を下っていきます!

この川は実は荒川。この川が都心まで続いているなんて、なんだか不思議な感じがしますね。

川下りよりもっとエキサイティングに遊びたい!という人には、ラフティングもおすすめ。自力でボートを漕いで、「急流に突っ込む」感覚を味わえます!水しぶきをおもいっきり浴びたり、川に飛び込んだりしてもOKです!

長瀞ライン下り案内所本部
http://www.chichibu-railway.co.jp/nagatoro/

長瀞エリアのラフテイング一覧
http://www.asoview.com/act/rafting/saitama/are0110500/

CMの体験やってみたい!②そば打ち

田舎風の風情のあるお店で、そば打ちにもチャレンジできます。意外と上手くできて、あれ、私ってセンスがあるかも!?なんて思うかも。

打ちたてのそばの味は、いつも食べているそばとは異次元の美味しさ!香り、のどごしの良さがたまりません。あっという間に完食!

秩父・長瀞のそば打ち体験一覧
http://www.asoview.com/act/soba/saitama/are0110500/

CMの体験やってみたい!③フォレストアドベンチャー

木の上を歩いたり、ロープにつかまって滑空したり!これは「フォレストアドベンチャー」。自然の森を利用して冒険を楽しむ、大人もしっかり満喫できるアクティビティです!

高いところを歩くのはドキドキするけど、ロープでしっかり固定されているので安心!子供の気持ちになって思いっきり体を動かしましょう。

フォレストアドベンチャー・秩父
http://www.asoview.com/act/forestadventure/saitama/are0110500/pln3000005663/

今年のGWは「電車旅」がキーワード!

北陸新幹線や上野東京ラインが開業した今年、GWのキーワードは、ずばり「電車旅」です!

電車旅のメリットは、なんといっても渋滞がないこと!GWはどこの道路も渋滞するので、スムーズに移動できる電車は最強の移動手段です。時間通りに予定を組めるので、これもしたい、あれもしたい!という欲張りな人にもおすすめです。

その反面、現地での自由度は車に比べると制限されます。そのため、駅からのバスなどが発達している場所や、駅前で効率よく楽しめる場所を選ぶのがポイントです。

上記のことを考えると、秩父・長瀞エリアは電車旅にぴったりの場所!「特急レッドアロー号」を使うと、池袋から西武秩父駅まではなんと最短78分という近さ。思い立ったら日帰りでも行けちゃいます。しかも特急料金は運賃にプラス640円のみ。安い!

西武鉄道 レッドアロー号
http://www.seibu-group.co.jp/railways/redarrow/

ピンクのじゅうたん!芝桜も見頃

GWの時期には秩父・羊山公園の芝桜が満開となり、一面美しいピンクのじゅうたんで覆われたようになります!

西武鉄道横瀬駅・西武秩父駅からともに徒歩20分。散歩気分でのんびりと歩いて、お花見を楽しみませんか。

羊山公園 芝桜の丘
http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

■画像提供 西武鉄道「週末ちち部」
http://sanpotabi.seibu-ensensanpo.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ