170種以上を飲み比べ!湯島天神で「全国梅酒まつりin東京2016」開催

  • 4270 |
  • 最終更新:

全国の酒蔵から湯島天神に梅酒が大集合!2016年10月7日(金)~10月10日(月)の期間中、東京・文京区の湯島天神で「全国梅酒まつりin東京2016」が開催されます。170種以上の梅酒飲みくらべをはじめ、梅酒づくしの催しがいっぱいですよ。自分好みの梅酒を探しに行きませんか?

「全国梅酒まつり」とは?

「日本独自に発展してきた梅酒の文化、美味しさを多くの人に広めたい」というコンセプトのもとにスタートした「全国梅酒まつり」。福岡、兵庫、茨城でも催され、東京は2015年に引き続き2回目の開催です。会場には神社が使われ、今回は湯島天神がイベントの舞台。湯島天神は境内の梅が有名で、神紋には「加賀梅鉢紋」が使われています。「全国梅酒まつり」の会場にふさわしい神社ですね。

前売り券販売中

梅酒の飲み比べにはチケットが必要です。ぜひお得な前売り券を利用しましょう。セブン-イレブン店頭Mコピー機で購入できます。前売り券は1,400円、当日券は1,600円。4~10名のグループで前売り券を購入すると、梅酒即売会で使える15%割引券がついてきます。お友だちや家族と一緒に行けばお得ですよ!
※チケット購入ページ :http://7ticket.jp/search?q=%E6%A2%85%E9%85%92&sk=3

梅酒好きにはたまらないイベントの数々

全国170種以上の梅酒の飲みくらべ

「全国梅酒まつりin東京2016」のメインイベントです。前売り券または当日券を購入すると、30分の梅酒飲みくらべに参加できます。入り口で飲みくらべ専用カップを受け取ったら、いざ飲みくらべ!定番梅酒から、変わり種梅酒までそろっています。中には抹茶、唐辛子、イチゴ、マンゴーフレーバーの梅酒も。バラエティに富んだ梅酒を楽しみましょう。

梅酒の即売会

自宅での晩酌用、プレゼント用に梅酒を買って帰りませんか?まずは飲みくらべコーナーで好みの梅酒を探してから即売会に参加するのがおすすめ。キュートなパッケージの梅酒やワンカップ梅酒など、味だけでなくデザインやサイズもさまざまな梅酒から選べます。

梅酒と料理のマリアージュ

全国梅酒品評会2016で金賞を受賞した梅酒と料理の組み合せを堪能しましょう。監修は日本で唯一の梅酒ソムリエ・金谷優氏が務めます。梅酒と料理の幸福な出会いにうっとり。

金賞受賞梅酒のビアカクテル

梅酒の新しい飲み方に出会える、ビアカクテルの試飲です。全国梅酒品評会2016で金賞を受賞した梅酒を使用しています。

梅酒の3種割り

ベースは全国梅酒品評会2016で金賞を受賞した梅酒。それぞれ緑茶、ミルク、ジンジャーエールで割り、カクテルのように楽しみます。意外な相性のよさに驚くはず。

梅酒好きにはたまらないイベントですね。10月7日(金)11:00からは、湯島天満宮の境内で「全国梅酒品評会2016」の表彰式が執り行なわれます。一般の人も見学できるので、ぜひ参加してくださいね。

■イベント概要
名称:「全国梅酒まつりin東京2016」
開催期間:2016年10月7日(金)~10月10日(月)
時間:10月7日(金)14:00~19:00、10月8日(土)11:00~19:00、10月9日(日)11:00~19:00、10月10日(月・祝)11:00~16:00
会場:湯島天神 本殿裏
所在地:東京都文京区湯島3-30-1
費用:前売り券1,400円(税込)、当日券1,600円(税込)
公式サイト:http://umeshu-matsuri.jp/tokyo/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ