東京タワーさんま祭りが今年も秋分の日に開催!炭火焼さんま3,333匹無料配布

  • 2591 |
  • 最終更新:

東京タワーでは、昨年に引き続き「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」が開催されます。開催日は秋分の日、2016年9月22日(木・祝)です。「東京タワーで初秋を味わおう」をテーマに、炭火で香ばしく焼き上げた大船渡のサン マが合計3,333名に無料配布されます。参加料は無料です。ほかにもサンマ本来の旨味と香りが味わえる大船渡の伝統料理「さんますり身汁」や、大船渡のご当地バーガー「大船渡さんまバーガー」が登場します。秋分の日は東京タワーで、秋の味覚を思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

秋の恒例行事「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」が今年も開催!

今年で8回目を迎える「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」は、岩手県大船渡産の炭火焼さんまが3,333匹も無料で振る舞われる、東京タワーの秋の風物詩です。大船渡港に水揚げされたサン マや、水産物の販路拡大PRと東日本大震災からの復興活動の一環として、大船渡産のサンマが最盛期を迎える秋分の日に毎年開催されています。

新鮮な炭焼さんまを3,333人に無料配布!

当日は獲れたての新鮮なさんま3,333匹が、岩手・大船渡港から東京タワーへ直送。大船渡市からこのイベントのために上京したスタッフたちが、「さんまに良く合う塩」をまぶして熟練した炭火焼の技でさんまを香ばしく焼き上げます。さんまを引き立てる大根おろしに鹿児島県肝付町の「辺塚だいだい」が添えられ、千葉県山武市の「さんまに良く合うしょうゆ」とともに無料配布されます。
美味しい炭火焼きがいただけるのは3,333人。この数字は三陸の「三」、サンマの「サン」、東京タワーの高さ333m、東京タワー創立の昭和33年が由来です。

整理券配布は早朝7:30から!

さんまを受け取るには、まず整理券を手に入れなければいけません。当日は朝7時30分より会場で「さんま引換整理券」が配布され、引換券に記入されている時間に会場へ戻り、炭火焼さんまを受け取るシステムになっています。引換券は無くなり次第終了です。なお2014年、2015年は、10時前には整理券配布が終了しています。

「さんまのすり身汁」や「大船渡さんまバーガー」が販売予定!

会場ではサンマ本来の旨味と香りが味わえる大船渡の伝統料理「さんますり身汁」が限定2,000杯で登場する予定です。さらに新鮮なサンマのすり身をテリヤキ味にしてレタスやトマト、ガーリックポテトチップ、タルタルソースと一緒にバンズに挟んだ大船渡のご当地バーガー「大船渡さんまバーガー」も限定1,000食販売されます。炭焼さんまとはまた違った風味が楽しめますよ。

「さんますり身汁」と「大船渡さんまバーガー」の限定販売 詳細
商品名:さんますり身汁
価格:1杯200 円 ※2,000杯限定)

商品名:大船渡さんまバーガー
価格:1個600 円 ※1,000食限定

ステージイベントなども充実!

また、会場内の特設ステージでは三陸出身アーティストの生ライブやラジオ日本公開生放送などが終日開催されます。明石家さんまさんのモノマネでお馴染みのほいけんたさんや、大船渡市のマスコットキャラクター・おおふなトン&ノッポンも登場する予定です。

さらに大船渡の特産品「塩蔵わかめ」のプレゼント企画も行われます。東京タワー展望券を持参した方、先着333人に9:30から配布される予定です。

イベント詳細
名称:第8回 三陸・大船渡 東京タワーさんままつり2016
会場:東京タワー屋外特設会場
住所:東京都港区芝公園4‐2‐8
アクセス:大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口から徒歩約5分
開催日:2016年9月22日(木・祝)
開催時間:9:30~16:30時間(整理券配布は7:30より) ※小雨決行ですが、荒天の場合は中止します
入場料:無料
公式サイト:https://www.tokyotower.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ