MARK ISみなとみらいがハマスタに!?横浜DeNAベイスターズ バーチャルスタジアム

  • 2186 |
  • 最終更新:

横浜みなとみらい21地区の商業施設「MARK ISみなとみらい」では、9月6日(火)から9月8日(木)の3日間、「横浜DeNAベイスターズバーチャルスタジアム powered by DAZN at MARK IS みなとみらい」が開催されます。会場では大型モニターによる横浜ベイスターズの試合のライブストリーミング中継を実施。普段は横浜スタジアムでしか販売されていないクラフトビールも会場で楽しめます。※9月6日、実際の会場の様子を追記しました。

ベイスターズの試合を大型モニターでライブ中継!

世界中のスポーツコンテンツをシンプルな定額料金で配信するDAZN(ダ・ゾーン)。テレビ、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機など、インターネットにつながっているさまざまなデバイスで、好きなスポーツや好きなチームの試合を、いつでもどこでも好きな期間だけでライブ&オンデマンドで楽しめる話題のスポーツライブストリーミングサービスです。

そんな「DAZN(ダ・ゾーン)」で、横浜 DeNA ベイスターズ主催試合中継が8月23日(火)より開始したことを受け開催される「横浜 DeNA ベイスターズ バーチャルスタジアム powered by DAZN at MARK IS みなとみらい」。みなとみらい地区では最大の商業施設「MARK ISみなとみらい」の1階1F「グランドガレリア」では、3日間の期間中、20 台のタブレットと大型モニターを設置。18:00より開催される対東京ヤクルトスワローズ戦の中継を、無料のライブストリーミングで楽しめます。
さらに試合開催の時間以外は、過去の試合映像(8月23日以降の主催試合)や、会場でしか見ることができないA.ラミレス監督と筒香嘉智選手の特別インタビュー映像なども配信されます。

横浜スタジアムでしか飲めない球団オリジナル醸造ビールも楽しめる!

会場では、横浜スタジアムの生の雰囲気を楽しめるよう、球場でのみ提供している球団オリジナルビール「BAYSTARS LAGER(ベイスターズ・ラガー)」(700円)や、「BAYSTARS ALE(ベイスターズ・エール)」(700円)を販売。球団オリジナルから揚げ「ベイカラ」と一緒に味わえます。「ベイカラ」は「パルメジャーノチーズ味」、「さっぱり梅風味」などがあり各 550 円です。

見に行きたいけれどチケットが取れない、スタジアムに行くのはちょっとハードルが高い、なんて人は、MARK IS みなとみらいでハマスタ気分を味わってみてはいかがでしょうか?

会場の様子

MARK IS みなとみらいの中央入口にケータリングカーが止まっています。

ここでオリジナルビール、ベイカラの販売が行われています。瓶からカップにうつして館内に持ち込む方式です。

ベイカラはチーズと梅の2種類。特に梅はこのイベントのための期間限定復活とのこと!唐揚げのコクがありながらもさっぱりとして美味しく、ビールがすすみそうです。

館内に入るとゲートが。

床もグラウンドをイメージした装飾になっていて、ワクワクしてきます。

卓上にはタブレットが備え付けられていて、DAZNを利用して過去の試合を楽しめます。早送りや巻き戻しも自在なので、見たいシーンを何度も見る!なんていう使い方もできそうです。

この会場でしか見られない、ラミレス監督と筒香選手のスペシャルインタビューも!これはファンにとっては嬉しいポイントです。

9月6日~8日の3日間、対ヤクルト戦をスクリーンで中継します。CSがかかる大事な3連戦、パブリックビューイングでベイスターズを応援してみませんか?

イベント情報
名称:横浜DeNAベイスターズ バーチャルスタジアム powered by DAZN at MARK IS みなとみらい
場所:MARK IS みなとみらい 1F「グランドガレリア」
期間:2016年9月6日(火)~2016年9月8日(木)
営業時間:12時から試合終了まで(最大23 時まで)
アクセス:みなとみらい駅(みなとみらい線)直結
桜木町駅(JR・市営地下鉄)から「動く歩道」を利用し、徒歩8分

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ