えのすいナイトワンダーアクアリウムのパート2が9月13日にスタート!

  • 1942 |
  • 最終更新:

神奈川県藤沢市にある新江ノ島水族館で、夜間スペシャルイベント「ナイトワンダーアクアリウム 2016 ~月光に漂う水族館~」が開催中です。3パートで構成されており、パート1の日程は2016年7月16日(土)から9月12日(月)まで。2016年9月13日(火)からはパート2がスタートします。魚たちと一緒に見るカラフルな夢の世界が描かれたデジタル映像コンテンツ「そして、あなたは魚になる」は必見です。より美しく、幻想的な空間が楽しめます。ロマンチックな雰囲気はデートにぴったりです。

※9月6日 写真を増量しました。

今年も「えのすい」で、ナイトワンダーアクアリウムが開催!

ナイトワンダーアクアリウムは通称「えのすい」の愛称で多くの人に親しまれている新江ノ島水族館で、2014年からスタートした夜のスペシャルイベントです。音や光の競演でロマンティックなムードを演出する画期的な夜間展示で、毎年多くの観光客が訪れます。

2016年のテーマは「月光に漂う水族館」。生きとし生けるものたちを優しく照らす月の光をキーワードに、魚たちとデジタルテクノロジー、照明、サウンドが融合した夜の海を体感できる神秘的な時空間が広がります。太古の海から未来へと繋がっていく尊く、美しい物語の世界を堪能してみませんか。

9月13日(火)からパート2がスタート!新たなコンテンツが続々登場

今年のナイトワンダーアクアリウムは7月16日(土)から9月12日(月)までのパート1、9月13日(火)~10月31日(月)までのパート2 、11月1日(火)~12月25日(日)までのパート3と、3つの期間で構成されています。季節とともに内容やコンテンツが変化していくのが特徴です。

2016年9月13日(火)からスタートするパート2では、合計8つの新コンテンツがバージョンアップ・追加されます。注目は魚とデジタル映像の壮大な世界を体感できるメインコンテンツ「そして、あなたは魚になる」です。夜の海底で、まるで魚になって相模湾を泳いでいるかのような壮大で不思議な体験が楽しめます。
さらに相模湾に回遊する3種類のウミガメが展示される「ウミガメの浜辺」には、満月の夜の神秘的な空間をデジタル映像紹介する新コンテンツがスタート。入場口を入ってすぐの階段にもウミガメが登場し、さらにファンタジックでスペクタクルな大空間が体感できます。

オーシャンカフェ、オーシャンバーではオリジナルメニューを提供

施設内にある「オーシャンカフェ」では、ナイトワンダーアクアリウム2016のオリジナルメニューが展開中です。おすすめはコップの中にクラゲが泳いでいるようにも見える「クラゲプラネットカクテル」。こちらにも立ち寄ってみてください。

イベント詳細
名称:ナイトワンダーアクアリウム2016 ~月光に漂う水族館~
会場:新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1 
開催期間:【パート1】2016年7月16日(土)~9月12日(月)、【パート2】9月13日(火)~10月31日(月)、【パート3】11月1日(火)~12月25日(日)
開催時間:17:00~20:00
休催日:2016年10月15日(土)
入場料:大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
特設サイト:http://www.enosui.com/nwa/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ