マリー・アントワネットの世界観を堪能!グランドハイアット東京、秋のスペシャルメニュー

  • 5305 |
  • 最終更新:

東京都港区にあるグランドハイアット東京では、10月1日(土)より、マリー・アントワネットのレシピを再現したアフタヌーンティーや、伝統的なレシピをアレンジしたディナーが登場。10月26日には50名限定の、マリー・アントワネットの世界観を楽しめる一夜限りのディナーパーティーも開催されます。

マリー・アントワネットの世界をイメージした特別メニュー

グランドハイアット東京の2階にあるオールデイ ダイニング「フレンチキッチン」では、森アーツギャラリーで今秋開催される『ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展』に合わせて、マリー・アントワネットが食したといわれる秘伝のレシピを再現したメニューが提供されます。マリー・アントワネットのように優雅で華やかなひと時を楽しめる、特別な企画です。

「マリー・アントワネット アフタヌーンティー」

アフタヌーンティーでは、マカロン、フィナンシェ、ストロベリーケーキ、日替わりケーキのスイーツアイテム 4 種、フィンガーサンドイッチ、キッシュ、スモークサーモンなどを、セイボリーアイテム4 種とともに楽しむことができます。デザートの一部には、マリー・アントワネットが食したと言われている秘伝のレシピを特別に提供してもらい、当時の味を再現したスイーツが登場します。
​​​​​​​さらにセットの紅茶には、ヴェルサイユ宮殿の王の菜園でも摘み採られていた林檎とバラをつかったセイロンティーに香りづけした紅茶「オリジナル マリー・アントワネット ティー」が用意されています。

マリー・アントワネットをイメージした華やかなスペシャルディナーコース

「マリー・アントワネットスペシャルコース」では、マリー・アントワネットをイメージして、フランスの伝統的なレシピを現代風にアレンジしたメニューが提供されます。ロブスターやフォアグラ、国産牛のフィレ肉をルビーグレープフルーツやパープルスイートポテトなど、彩り豊かな食材とともに使い、華やかなマリー・アントワネットの世界観を再現しています。

マリー・アントワネットの世界観を楽しめる一夜限りのディナーパーティーを開催

10月26日には50名限定のディナーパーティー「マリー・アントワネット特別ディナー」も開催されます。ホテル2 階イベントスペース「ドローイングルーム」にて、マリー・アントワネットが食したといわれる秘伝のレシピで作られたデザートや紅茶が楽しめる特別なパーティーでは、ギフトとして『マリー・アントワネット展』観覧券や、「オリジナル マリー・アントワネット ティー」も用意されます。
会場では展覧会に合わせて出版された『美術品でたどる マリー・アントワネットの生涯』(NHK出版)を執筆した作家、中野京子氏もゲストスピーカーとして登場し、マリー・アントワネットの魅力を語ります。

イベント情報
名称:マリー・アントワネットをイメージしたスペシャルメニュー
住所:東京都港区六本木6-10-3グランドハイアット東京フレンチキッチン(2階オールデイダイニング)
電話番号:03-4333-8781(フレンチキッチン直通)
公式サイト:http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/french-kitchen-tokyo/news/MarieAntoinet-afternoontea.html

マリー・アントワネット アフタヌーンティー
提供期間:2016年10月1日(土)~2017年2月28日(火)※クリスマス期間、年末年始は除く
提供時間:14:30(土・日・祝 15:00)~17:30
料金:3000円(税・サービス料別)

マリー・アントワネット スペシャルメニュー
提供期間:2016年10月1日(土)~2017年2月28日(火)※クリスマス期間、年末年始は除く
提供時間:18:00~21:30
料金:12000円(税・サービス料別)

マリー・アントワネット特別ディナー
日時:2016年10月26日(水)19:00~21:10(受付開始18:30)
会場:グランドハイアット東京2階「ドローイングルーム」
料金:20,000円(税・サービス料込)
募集人数:50名様
ドレスコード:サムシングローズ(バラをイメージしたアイテムを身に着けての来場)
申込み:公式 Web サイト オンラインショップより申込みhttp://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/news/MarieAntoinet-dinner-party.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ