東京ゲームショウ、9月17日・18日開催!話題のゲーム関連グッズが勢揃い!

  • 1725 |
  • 最終更新:

超大型ゲームフェス「東京ゲームショウ」が、千葉県・幕張メッセで今年も開催されます。開催期間は2016年9月17日(土)、18日(日)の2日間。新発売目前の話題の新型ゲームハードなどの体験コーナーや日本で今一番面白いゲームソフトを決定する「日本ゲーム大賞」のほか、イベントステージ、VR(バーチャルリアリティ)関連の製品を展示する「VRコーナー」など盛りだくさんの内容で、子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。

今年で20周年!東京ゲームショウ 2016

今年で20周年を迎える「東京ゲームショウ」は、昨年は、約27万人の来場者数を記録した世界最大級のゲームフェス。大手メーカーによる新型ハード機、コンシューマゲーム、オンラインゲームなど、様々なゲーム関連商品をいち早く体験できる大型イベントとしてゲームユーザーにはお馴染みです。アメリカのロサンゼルスで開催されるE3(Electronic Entertainment Expo)、ドイツのケルンで開催されるGamescom(ゲームズコム)と並ぶ世界三大ゲームショウと1つとしても知られており、海外のゲーム業界関係者や報道関係者も多く来場します。

今年の見どころをご紹介!

VR(仮想現実)関連製品やAI(人工機能)を展示する新コーナーが登場!

2016年のテーマは「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」です。VR(仮想現実)関連製品やAI(人工機能)など、エンターテインメントの価値を大きく変える、最新技術を紹介するコーナーが新設されます。ほかにも、20周年を記念した、企画展や記念公演なども予定されています。

史上最多の出展社数!話題のゲーム関連グッズが充実

出展社数は、2016年7月1日時点で301社。480社が出展した昨年同時期の242社を大幅に上回っており、さらに、インディーゲームコーナーや海外から約200社近くの出展社が追加されるため、「東京ゲームショウ」史上最多を更新する見込みです。発売目前の話題の新型ゲームハードから、最新プラットフォーム向けの発売予定タイトル、スマートフォンやPC、VRデバイスまで、さまざまなジャンルのコンピュータエンターテインメントが体感できます。
また、iOS、Androidなどのスマートフォンや各種タブレットなどのスマートデバイス向けゲームや、女性ユーザーをターゲットにした恋愛シミュレーションゲームなどを紹介するコーナーも登場します。

世界各国から様々な企業が参加

また、アイルランド、アラブ首長国連邦、イスラエル、インドネシア、英国、オランダ、カナダ、韓国、シンガポール、スペイン、台湾、中国、チリ、ドイツ、フィンランド、ブラジル、米国、ベトナム、ポーランド、香港、マカオ、マレーシアの計22カ国・地域が参加予定。海外出展エリアには、これまで出展誘致を強化してきた東南アジアに加え、東欧・中南米の企業しにスポットを当てた「東欧ニュースターズコーナー」「ラテンニュースターズコーナー」も新設されます。

ファミリー向けのコーナーも設置

家族で楽しめるゲームソフトや関連製品を紹介する人気コーナーが「ファミリーゲームパーク」としてリニューアル!。カプコンやセガ、バンダイナムコなど、人気メーカーの最新ゲーム機で思い切り遊べますよ。また、今年は、入場年齢制限を中学生以下とその家族に拡大。小学生以下の限定エリアや、物販・専用フードコートも設置されるなど、さらに充実した内容となっています。

ステージイベントも充実!

例年、大型ホールのステージでは、当日限定のライブイベントが開催。さらに、ゲーム好きの有名人によるトークショーやゲーム大賞発表式も行われます。こちらもぜひチェックしてください。

また、東京ゲームショウ初のオフィシャルサポーターに、ゲーム実況・音楽制作ユニットの「M.S.S Project」と女性アイドルグループの「わーすた」が就任。様々なメディアで、「東京ゲームショウ 2016」を紹介します。開催期間中には、「東京ゲームショウ 2016」の会場となる幕張メッセからの生配信番組にも登場する予定となっています。

20周年を迎え、ますます盛り上がる「東京ゲームショウ」に、足を運んでみてはいかが。ゲームの世界観を存分に満喫できること間違いありませんよ。

イベント詳細
名称: 東京ゲームショウ 2016
会場:幕張メッセ
住所: 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
アクセス:京葉線海浜幕張駅から徒歩約10分
開催期間:2016年9月17日(土)、18日(日)
開催時間:10:00~17:00  ※入場は16:00まで 
料金: 前売券・1,000円 当日券・1,200円
電話番号:03-5696-1111
公式サイト:http://tgs.cesa.or.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ