日本初上陸のローフードジュースバー「アン・ウィグモアTOKYO」六本木にオープン!

  • 1351 |
  • 最終更新:

アメリカ発のリビングフーズライフスタイル(R)専門ジュースバー「アン・ウィグモアTOKYO」のアジア初となる支店が、2016年8月9日(火)、東京・六本木にオープンしました。アメリカのセレブからも愛される、エナジースープや、ドリンクが味わえます。酵素や電解質、ビタミン、ミネラルなど栄養満点のメニューは、夏バテ気味の方やダイエット中の方にぴったりですよ。

リビングフードをもっと身近に!アン・ウィグモアTOKYOが、東京・六本木にオープン

東京・六本木に、この夏オープンした「アン・ウィグモアTOKYO」は、体内ポテンシャルを最大に高めるための食事法として注目を集めるリビングフードが味わえるジュースバーです。ローフードの提唱者として知られる故アン・ウィグモアが設立した機関「Ann Wigmore Natural Health Institute」がプロデュースする、アジア初の支店となります。
現在アメリカを中心に、人気が高まっている究極の健康食・ローフードを、ジュースやスープなどで手軽に楽しめます。

どんなメニューが味わえる?

ローフードとは、RawFood(生の食べ物)のこと。生で食べることにより、植物の酵素や栄養素を効率的に摂ることができ、ダイエットや美容などに効果があると、欧米を中心に人気の食事法です。リビングフードとも呼ばれています。

「アン・ウィグモアTOKYO」では、ローフードの体内消化率の壁を越えた酵素をそのままに体内に取り入れる究極の食事法、「リビングフーズライフスタイル(R)」というスタイルを導入し、あらゆるメニューに反映。体の中のポテンシャルを最大限に高め、本来のベストな状態へと導きます。
それでは、さっそくメニューをご紹介します。

ウィートグラス 700円(税込)

土壌の豊かな小田原で育てられた完全無農薬の小麦若葉をベースにしたジュース「ウィートグラス」。土壌に含まれる92種類のミネラルのうち、82種類ものミネラルが含まれており、少量でたっぷり栄養を摂ることができます。さらに、ミネラルのほかにも、ビタミンA・クロロフィル・ビタミンC・ビタミンE・鉄なども含まれています。

エナジースープ 1,300円(税込)

これ一杯で酵素や電解質の栄養をそのまま取り入れることができ、「自然界の完全食」と呼ばれるエナジースープ。土壌の豊かな小田原で育てられた完全無農薬のひまわりのスプラウトに、レンズマメのスプラウト、ケールやニンジンなどをブレンドしたスープで、消化の良さは抜群です。

リジュベラック 500円(税込)

「リジュベラック」は、「若返りの水」という愛称でリビングフーディストに親しまれている発芽乳酸菌水。キヌアを2日間水に浸し、発酵させた飲み物アミノ酸を豊富に含んでいます。肌、髪、免疫にスーパーフードの酵素が直接働きかけ、本来の美しい状態に近づけます。白髪の改善にも効果があると言われており、アメリカのセレブやアスリート、ビーガンたちに高い人気を誇る健康飲料です。

ヘルシー且つ栄養たっぷりのローフードで、体の中から美しく健康的になりましょう。

店舗詳細
店舗名:アン・ウィグモアTOKYO
住所: 東京都港区六本木5-10-32 1F
オープン日:2016年8月9日(火)
営業時間:平日 8:00~20:00、土日祝 9:00~19:00
定休日:不定休
公式サイト:http://annwigmore.asia/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ