シャンパンゴールドで街を彩る「丸の内イルミネーション」東京駅周辺・丸の内・大手町で開催!

  • 365 |
  • 最終更新:

東京駅周辺・丸の内仲通り・大手町仲通りで「丸の内イルミネーション2016」が開催されます。実施期間は、2016年11月10日(木)から2017年2月19日(日)までの102日間の予定です。ブランドショップが通りを彩る丸の内仲通り沿いの街路樹や、大手町仲通りの街路樹など約250本が、丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で上品にきらめきます。

過去開催時の様子

丸の内イルミネーションって?

ハイブランドの路面店が軒を連ねる丸の内仲通りの街路樹をメインに東京駅周辺が、丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLEDで光り輝きます。15年目を迎える今年は大手町フィナンシャルシティと協力。2016年4月に竣工した「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」や、7月にオープンしたばかりの星野リゾートが展開する日本旅館「星のや東京」に隣接する大手町仲通りに点灯エリアを拡大して開催されます。
電球数は、シャンパンゴールドのLEDが103万球ほどです。点灯時間は17時から23時までを予定しています。ただし12月は24時までの予定です。

地球に優しいエコなイルミネーション

イルミネーションで使用する電球は、従来のものと比較すると1球あたりの使用電力を65%カットする「エコイルミネーション」を使用。エネルギー使用量を削減し高効率化を実現してきました。さらに2014年からは1球あたりの使用電力を30%削減する「NEWエコイルミネーション」を一部に採用しています。2016年8月3日に、この取り組みが評価され第12回「日本夜景遺産」に認定されました。

丸の内イルミネーションは一層エコに

今年は「NEWエコイルミネーション」が48万球ほど導入され、従来の明るさや輝きはそのままに使用電力をより抑える予定です。また、丸の内仲通りで期間中に使用する全てのエネルギーに太陽光や風力などの自然エネルギーで発電したグリーン電力を使用しています。環境を大切にした地球にも優しいイルミネーションで、期間中は光きらめく夜景を楽しめるでしょう。他にも丸の内エリアでは、クリスマスツリーの点灯式やクリスマス装飾、関連イベントが実施されます。

おしゃれなストリート丸の内仲通り周辺のおすすめスポットをご紹介

丸の内ブリックスクエア

皇居の近くに位置する美しいショッピングビルが「丸の内ブリックスクエア」です。ビルの地下1階から4階のフロアに、レディスやメンズファッション、雑貨などのショップが連なっています。1号館の広場には、バラなど色とりどりの草花で飾り付けた噴水もあり寛いで過ごすのにピッタリの場所です。アート作品が座っているベンチもあり写真撮影にもオススメ。オープンカフェで休むとオフィス街だと忘れてしまうほど、自然に囲まれた空間です。

公式サイト:http://www.marunouchi.com/top/bricksquare

JPタワーKITTE

JPタワーKITTEは、日本郵便が手がける商業施設です。東京駅丸の内地下広場から直接アクセスできるのも嬉しいポイント。地下1階から地上6階までのフロアに、ファッションブランドや雑貨店、フレンチや中華、すき焼き、もつ鍋などの個性豊かなレストラン、カフェが100店ほど集まっています。芝生や樹木が植えてある緑豊かな屋上庭園は、東京駅を一望できるベストスポットです。

公式サイト:http://jptower-kitte.jp/

ちょっぴり早いですが、いまから楽しみな「丸の内イルミネーション」。ぜひ今年の冬のお出かけにいかがでしょうか。

イベント詳細
名称:丸の内イルミネーション2016
会場:丸の内仲通り・大手町仲通り・東京駅周辺
実施期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日) 102日間(予定)
点灯時間:17:30~23:00(予定) ※12月1日(木)~28日(水)は24:00まで点灯予定
電球数:約103万球 シャンパンゴールド(LED) ※丸の内オリジナルカラー(2007年より同色)
電話番号:03-5218-5100(丸の内コールセンター) 11:00~21:00
※ただし日曜・祝日は20:00まで(連休の場合は最終日のみ20:00まで

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ